助けてください…ミカエラさんっ!!


 【今日の英訳】

1.「次はうまくいくよ!」

 ⇒英訳の答え(一例)は、下の方にあるよ☆



こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



しまった!!


ユーチューブを渡り歩いていたら、
またしてもこんな時間になってたっ!




…というコトで、

もう、これ以上、良さそうな動画を
探してられないので^^;



また、
ミカエラさんにお世話になろうと思います♪

(※出だしの音量に気を付けてね☆)
 ↓





(今年のお正月のネタですね。
季節外れとか、そんなの僕は、気にしません♪)



彼女は、現在、
226本の動画をユーチューブにアップしている
みたいですが…



とても
とっつきやすい仕上がりになってるし、

日本の文化などを
英語で紹介したりしてるから、


日常会話の英語を
練習する素材としてもイイですねっ☆

(発音も聞き取りやすいしネッ)




それにしても、
「不幸袋」っていう言葉は、初めて聞いたな…



僕は、
福袋とか買ったコトないんですが、

在庫処理まる出しの商品を入れるのは
やめてもらいたいもんですね^^;


(お互いに損しかしないでしょっ!)



本当に要らないヤツばっかりだと、
憂うつな気分になっちゃいますねぇ~


そんなときに
使える(かもしれない)フレーズです☆




 【英訳の答え】(一例)

1.
Better luck next time.




そして、よかったら、
オラにも幸運を分けてくれっ^^



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村


ありがとうっ☆




…そうですねぇ。


日本だと、試験の前とか、
「頑張れ!」みたいに声をかける
風習(?)がありますよね。


これ、英語で言うトコロの
「Good luck !」の意味合いで使ってるのかも
しれませんが…



ただ、
この「頑張れ!」っていう言葉、
個人的には好きじゃないんですよね~


(【注意】ここから、勝手な意見が展開されます^^;)



いや、言われなくても、
すでに頑張ってるし、
試験とかなら、当然ベストを尽くすつもりだし…



僕は、
「頑張れ!」という言葉は、使わないようにしてます。



当然、相当の努力をしている場合もあるでしょうし、
「人に言われたから、頑張るというモノでもないでしょ」
とか、

「現場を知らない立場から言っても、
無責任だし、傲慢かな?」
という感覚が、昔からあります。



試験前とかなら、

本番に合わせて、精神を集中して、
いろいろ準備やシミュレーションしたり、
最終チェックを行っているトコロに、

横から気安く
「頑張れ!」みたいに声をかけられないんですよね^^;




これ、単に「言葉」だけを
できるだけ直訳しようとすると、
どうなるんでしょうか…?


Work hard !」とか、
Do your best !」とかですかね?


とっても上から目線な言葉になっちゃいますね^^;



(と言っても、「頑張る」の元々の意味は、
「忍耐して努力する」というよりは、
「自分の考えや意志を押し通す」って意味なんですかね?
よく、わかりませんが)




ただ、
アメリカなんかだと、試験の前とかなら、

「やるだけやったら、あとは
運しだい(神のおぼし召し?)」っていう感覚から、

「Good luck !」
みたいに言うんでしょうね~☆



まぁ、日本だと、
「本人の努力次第でどうにかなるハズ」っていう感覚が
強いのかも知れません。


ただ、物事が難しくなるほど、
どんなに実力があって、努力しても、

最終的な段階では
運の要素が強くなると思うんですよね~。




個人的には、「頑張れ!」なんかよりは、
「Good luck !」の表現の方がイイと思います^^



もちろん、

『頑張れ!』という言葉に違和感を感じる」という
発言に違和感を感じるという人も
いらっしゃると思いますが…



あぁ、言葉って難しい…



結局、
発する側と、受け取る側の感覚は異なるし、
100%伝わる言葉なんてナイんでしょう。


どこまでいっても、
「これが正解の表現」なんてのは見つかりませんね^^;




~今日の一曲~







「愛」って…


なんでしょう、この曖昧な言葉は^^;


会話でも、文章でも、
使ったコトがないような気がする…



なんか、
口から発した瞬間に、
それが自己中心的な意味合いのモノに
なるような気がしてなりません。


(「愛してる」なんて表現を使う日本人、いるのかな?)



誰か!
「I love you.」の日本語訳を教えてください^^;




…そうだなぁ。


とりあえず、
「一緒にいてくれて、ありがとう。」
っていうコトにしておこっと♪



じゃあ、またねー☆
スポンサーサイト

「あなたの英語レベルを、たった一つの質問でチェックします」…なんだって?

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



いやぁ、
英会話の練習になるような動画素材、ないかな~♪
って、
ユーチューブで探していたんだけど…




この動画、
ついついタイトルに釣られちゃいましたよ^^;






彼は、アメリカの方みたいですが、
この崩した発音は、
イギリスでも通じたみたいですね☆


他にも、色々あるでしょうが、
When did you go ?」が
「when ja go」みたいになったり…?



…まぁ、
とは言っても、


慣れれば、シチュエーションや
前後の流れから聞き取れるようになるでしょうし、


慣れないうちは、ゆっくり話してもらうしかナイ
ような気はしますが^^;




いずれにしても、
もっとすごいネタを期待してただけに、
やられた~」感はありますが、

悔しかったので、貼っちゃいました☆




毎日の英語の練習になるような動画素材が
なかなかナイんですよ~^^;


もっと探してみます♪




それから、
ポチポチありがとうね~☆



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




☆おまけのサプライズ動画☆


ディズニーが大好きな少女への
サプライズプレゼントは…?






まぁ、アメリカも広いですからね^^;



彼女の住んでいる場所はわかりませんが、

アメリカ国内でも、場所によっては、
ディズニーランドまで
「東京~沖縄」以上の距離があったりして、
気軽に行ける場所でもなかったり?



彼女は、今まで、
ずっと我慢してきたのかも…ですね☆




う~ん…


ユーチューブの「おすすめ」に表示される動画って、
ついついチェックしたくなりません…?



僕は、気になった動画は、
とりあえずスタート画面にピン留め
しておくんですが、

どんどん増えていって、
もう、ワケの分からないコトになってます^^;



なので、
ブログに貼っていって、
整理していこうって魂胆なワケですね~♪



たまに、
英語がまったく使われてナイ動画も
貼るかもしれませんが…



その時は、容赦してね☆

そうだ ブログ村、行こう。


 【今日の英訳】

1.「みんな、明日の運動会にワクワクしているね。」

2.「私は、体育の日に運動場で走りますぜ。」

 ⇒英訳の答え(一例)は、一番下にあるよ☆



こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



そうです。


いろいろ試している途中なので…


このブログの基本的なスタイルは
ぜんぜん定まりません^^;



どうか温かい眼で見守っていただけたら♪
って思います^^



それで、
個人的なお知らせで申し訳ないんですが…


なんか、コッチの方が
いろいろな機能もあって、面白そうなので、
参加してみるコトにしました♪



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


初めて参加してみたので、
まだ、ぜんぜん分からないコトばっかりですが、
よろしくね☆



それから、
コチラのランキングなんですが…

今までたくさんの応援をいただいて
とってもウレシかったんですが、
しばらくしたら退会しようかなぁって考えてます。




英語 ブログランキングへ


読み込みに時間もかかるし、
だいぶ順位も落ちてきちゃったし…



もともと気にしい~な性格なので、
気が滅入っちゃう要素を取り除いて、

新たな気持ちで楽しく
ブログを続けられたらなぁ♪


って思ってます^^


(まぁ、ほったらかしになっちゃうかもですが^^;)



…というコトで、
単なるお知らせでゴメンナサイですが、

今日はこのへんで許してね☆



それじゃあ、また会いましょうー♪




 【英訳の答え】(一例)

1.
Everyone is very excited about the sports meeting tomorrow.

2.I ran on the playground during Health and Sport Day.

(↑過去形で過去の習慣を表すパターン)

「take」って、ちょっとミステリアスな人ですね^^;

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)だと思います^^



本当にたくさんの応援、ありがたいです☆
ウレシイです^^



学問・科学 ブログランキングへ


当初は、
もうちょっと、ひっそりとやっていくツモリ
だったんですが…


どこかで、
欲が出てきちゃったんでしょうねぇ^^;


ですが、
学習をできるだけ楽しいモノにしたいという
想いは、今も変わりません♪




さぁ、それでは!

前回は、「make」さんに登場してもらいましたが…


彼は、
筋肉バッキバキの努力家でしたね☆


(ちょっと、悪口に近いようなご紹介の仕方ではありましたが、
どうかご容赦ください^^;)



それで、今回は、
「make」さんより、ちょっとだけ怠け者な…

彼の弟をご紹介したいと思いまーす!



take」さんでーす!!



いやー、見た目はソックリですね~^^

「m」と「t」が異なるだけですね。


発音も、「メ」と「テ」が違うだけですね。

(「メ」と「テ」は、母音も一緒ですね)




そうですね、元々の意味としては、

「make」は、「作ったり、別の形や状態にしたり」と
「take」は、「触れたり、つかんだり、とらえたり」とで、

かなりキャラクターは異なるかも知れません。


しかも、
「make」さんが、ちょっと強引なまでの社交家である
(影響力や、強制力が強い)のに対し、

「take」さんは、
「話す人・聞く人とは、別の場所に
持って行ったり、連れて行ったりしちゃう」んですから、
ちょっと人が苦手なのかな?



…そうですね。


ここで、
その違いを明確にするために、

彼らが、別々に旅行に行く場合、
どういうコトになるのかを見てみましょう♪


・「I made a trip to Paris.」
・「I took a trip to Paris.」


兄弟で、別々にパリに旅行したワケですね。


それぞれ、どんな旅行になったか、
イメージできますか?



もちろん、この辺の解釈は人によっても違うでしょうが、


僕でしたら、

make a trip」なら、
ぜんぶ自分で計画を立てて行った旅行だったり、
商用旅行などをイメージします。


take a trip」なら、
旅行会社のパッケージにあるような気軽な旅行だったり、
観光旅行などをイメージしますね。



なぜ、このような違いが生まれるかと言えば、
やはり、そのキャラクターの違いです。


例えば、
本を書いて作り出すのは「make」ですね。

当然、労力もかかるし、努力が必要だし、
「作り出す」という強いパワーがあります。


対し、
すでに本棚にある本を取り出すのは「take」です。

まったく労力がかからないというワケじゃないでしょうが、
すでにあるモノを取り出すだけなら、

「make」より怠け者でもOKなワケです。



いやー、
兄弟と言えども、その環境によって、
その後の人生は
大きく変わるんですね~^^;



念のため、
もう一つ、彼らの日常を覗き見しちゃいましょう♪


・「I'm gonna make a swim this afternoon.」
・「I'm gonna take a swim this afternoon.」


なるほど、
彼らは、午後に泳ぎに行くんですね。


おっと!
「make」さんが苦しそうにしています。

対し、
「take」さんは優雅に泳いでいます。


ここでも、
兄弟の差が出てきちゃいました^^;



「make」は、努力や困難を伴うので、
泳ぎの苦手な人なら「make a swim」と言うでしょう。

対し、
泳ぎの得意な人は「take a swim」と言うと思います。


ただ、
水泳のレースをする場合など、

泳ぎが得意でも、
心理的な壁や困難を感じていれば、
「make a swim」と言うコトもあるでしょう。




それで、最初は、
そこまで厳密な使い分けを意識する必要はないと
思いますが…

(僕だって、三倉さん家のマナとカナの区別が
すぐにデキるワケではないですし^^;)


ただ、
聞き取る上では、知っておいて損はナイと思います。


そして、
いつか使い分けられるようになると良いですよね☆




よし、それじゃあ、
気が晴れたコトだし、散歩にでも行ってくるかな~。


…ん?

「散歩する」は、えいごで「take a walk」ですね。


なるほど!
「散歩」に努力や困難は、普通はナイですからね。


make a walk」と言ったら、
それは、
リハビリなどの歩く訓練かも知れませんね。



…と、
ここまで「take」さんの怠慢ぶりを
ご紹介させていただきましたが、


彼の名誉のために、
「take」さんが本気を出すとどうなるのか、
動画でご紹介したいと思います☆




(パソコンでご覧の場合でしたら、
前フリを省略したトコから再生されますよ~)


いますよね。


普段は、やる気なさげにしているのに、
ひとたび問題が起こったら、

そればかりに集中して、全力で立ち向かう方。



いや、カッコイイと思いますよ^^


「take」さんにしてみたら、
メリハリが大事だよ☆というコトなのかも知れませんね。



っと、
こう言っている間に、

「take」さんから、
「疲れたから、もう寝る。」と言われちゃいました^^;


というコトで、
今回は、これぐらいにしておきます☆




~編集後記~


いやー、最近、
なつかしの名曲を貼らせてもらってるんですが、

えいごでカバーされた
日本の名曲も多いですよね^^



今日は、どの曲にしよかっなー♪


あっ!!
小柳ゆきさんの「あなたのキスを数えましょう」があるっ!


この曲、
知っている方も多いと思いますが…

彼女って、
今、何をしているんでしょうね~?

(余計なお世話ですが^^;)



ちょっと、
ロック調にアレンジされちゃってるので、
好き嫌いはあるかも知れませんが、
貼っちゃいまーす♪






…僕だけかも知れませんが、

曲調的に、
映画『アルマゲドン』の主題歌にもなった
この曲を想い出しちゃいました♪





いや、確か、中学生の頃に
狂ったように聴いていたもので…

今でもアカペラで歌えます☆


って、そんな情報はどうでもいいですね^^;


失礼しましたぁー

カッコ良い? 正しい「You know」の使い方

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



今日はなんと!

別に覚えなくても良いフレーズを
紹介しちゃいまーすっ!


ワー!いいぞ、いいぞー!



…そうですね。
アメリカ人の方のインタビューなんかを見ていると、
やたらと「You know」って使う方がいますよね。

(特に若い方の場合)


それが、憧れている俳優さんだったりすると、
「カッコ良い…自分も会話の中で、自然に使ってみたい…」
っていう風に、思っちゃいそうなトコロですが、


先に注釈しておきますと、
自分がネイティブじゃない場合に、
親しい友人以外に対して使ったり、
あまり多用しすぎるのも、やはり危険

「使い方には気を付けた方が良い」というのは、
間違いないところでしょう。




というコトで、
意味については、文字で説明するのも面倒くさい…

じゃなかった。

分かりやすく説明してくれた動画があるので、
お時間があれば、
ちょいとチェック♪してみてください☆




↑バイリンガルの方による解説です。
日本語による解説は、50秒のトコロからです。
最後に、ちょっと関係ない話もありますが…大目に見てね☆


ざっくりまとめると…


・文の最初で使う場合は、

「これから、あなたも知っているコトについて、
新たな情報や、言いたい事があるので、言うよ。」
って感じです。

(文の途中で使う場合もそうですが、
「ほら、例のアレ」的な意味でも使えますね^^)


・文の途中で使う場合は、

接続語の代わりですね。
「それで、あのー」といった感じです。
単なる時間稼ぎとしても使えますね。

使い過ぎると、教養が低い印象を与えるので注意!
適切な接続語があるのであれば、
そちらを使った方がイイ。フォーマルな場面では特に)


・文の最後で使う場合は、

「…だよね。」みたいに、
同意を求めたり、確認を求めたりできます^^


…まぁ、
単に、くちグセで連発している方もいますが^^;

感覚で使うものですから、
「頭で考えて言う」というモノでもありません。



ただ、何度も言いますが、
使うのは、友人との日常会話くらいにとどめておいて、

ビジネスシーンや、スピーチなんかでは、
まずは使わない方が良いでしょう。


立場のある者同士の会話で使うと、
「私は詳しく知っていますが、
あなたも、これくらいは当然知っているようにですね…」
など、嫌味なニュアンスに聞こえかねません^^;



う~ん、結局、
「あまり使わない方が良い」
という結論になってしまったぞ。


最初に申し上げたとおり、
「覚えて使う」
というようなフレーズでもないんですね。

申し訳ない…



あっそれから、
昨日は、たくさんのトキメキありがとうございました^^



英語 ブログランキングへ


まだまだドキドキできそうです☆



ちなみに、
動画の中で「Do you know ... ?」についても
触れていたので、
ちょっと、こぼれ話を一つ。


例えば、あなたが、
「デンゼル・ワシントン」について話をしたい
と思ったときなど、

話の切り出しとして、
「Do you know Denzel Washington ?」って訊く場合は、
注意した方がイイです。


もし、
「No, do you ?」って返された場合に、
「Yes, of course.」って答えようものなら、

「Really ! You really know him ?」
って、なるコトでしょう。


なぜ、
こんなコトが起きるのか…


それは、
「know」は、人に対して使うときは、
「個人的に知っている。つまり、知り合いである」

または、「親しくしている」
ってニュアンスになっちゃうからなんですね~。


(もちろん、
シチュエーションや文脈で、
質問の意図を理解してくれるかも知れませんし、

「知り合いじゃないけど、名前は知ってるよ」
みたいに答えてくれるかも知れませんが)


ただ、意味を狭めるためには、
Do you know about Denzel Washington ?
(デンゼル・ワシントンについて、知ってる?)」とか、

You know Denzel Washington, don't you ?
(デンゼル・ワシントンって、知ってるでしょ?)」
みたいに訊くパターンの方がイイです。



…というコトで、
今回は、「know」の運用について
書いてみましたー。


ちょっと長くなってしまいましたが、
お付き合い、ありがとうございまーす^^

ちょっと息抜き♪

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



さぁ、どうなんでしょう?

繰り返し発音トレーニング”は、
やっていただけてるのかなぁ?


ひょっとして、
筋肉痛?とかになってないですかね^^;

何度も繰り返す事には
抵抗があるかもしれませんし、
最初はちょっとキツイかもしれませんが…


「そんなコトないよ。楽しいよ。」という方は、
どんどん繰り返しましょう☆
そして、みんなを出し抜いちゃいましょう(^^)/イエーイ)


まぁ最初はね、
歌を歌うようなつもりで、気楽にね。
コーヒーでも飲みながら
やってみてください。

(もちろん、ハーブティーでも良いですよー^^)



ではでは、

本日は、さすがに、
3日連続で「have」さんにご登場願うのは、
みなさんにも「have」さんにも
悪いと思ったので…


「have」さんには、ゆっくり休んでもらうとして、

ちょっと、ここいらで
一服しましょう^^



今回は、
会話にちょっと広がりを持たせるための
ワンポイントフレーズです☆


日本の学校の教科書に載っているのは、
ほとんど、
決まりきった会話のフレーズパターンだけですよね。

(僕が生徒だった時の話です。
今はどうなのか、確認していないので分かりませんが)


これらのフレーズパターンだけだと、
たいていの場合、
会話は、即終了しちゃう感じですね^^;

「How are you ?」
「I'm fine, thank you.」
はい、終わり。みたいな^^;


しかも、まぁ、ありそうなエピソードなんですが、

日本人が、海外で事故に遭い、
救急隊員に「How are you ?」と訊かれたところ、
傷だらけの体を必死に起こしながら、
「I'm fine, thank you... And you ?」と答えたそうな…


いやー、
ひとつのパターンしか知らないというのは
こわいですなー。



まぁとりあえず、
この会話パターンに関しましては、
バイリンガルの方が解説した動画があるので、
楽な気持ちで、
ちょいとチェック♪してみてください。





ちなみに、動画の中で、
allergies」(アラジーズ)という
単語が出てきましたが、

これは、
「アレルギー」を意味する
allergy」(アラジー)の複数形ですね。


何か、相手がアレルギーを持っていないかを
確認するときは、
「Are you allergic to anything ?」などと、
形容詞としても使えます。


答える方としては、
「I'm allergic to dairy products.
(乳製品にアレルギーがあるんだよね。)」

といった感じです。



…で、まぁそうですね。

あまり使いこなせるフレーズがないときは、
どうしたら会話が続くんでしょうねぇ?


とりあえず、
「I like dogs.」「I like cats.」「I hate worms.」
…などと、
好きなものと嫌いなものをひたすら言ってみる、とか?


ひょっとしたら、
どこかに喰い付いてくれて、
話を引き出すことには成功するかもしれませんね^^



あっ、あと、
おとといに引き続き、昨日もポチしてくれた方、



英語 ブログランキングへ


本当にありがとう^^(感激)



う~ん、次回はどうしようか…

「have」さんに来てもらった方が良いのかなぁ?

あっ

「う~ん…ビールをたらふく飲んで、バーベキューをする口実になるんだったら、パーティーは大好きだね。」をえいごに翻訳?

(えい訳) Hmm, I love to party ; any excuse for a barbecue with plenty of beer.




[一言]
勝手なイメージですが、
アメリカ人って、なんであんなに
パーティーが好きなんでしょうねぇ?

まぁ、とは言っても、
フェイスブックの創始者である
マーク・ザッカーバーグなんかは、
いかにもパーティー嫌いそうですけどね^^;


僕も、
バーベキューとかで、自然と盛り上がるのなら好きですが、

最初から盛り上がるのが目的な
テンション☆アゲアゲ~↑↑なパーティーには
ちょっと引いちゃいますよ。


サプライズとかも、
うまくリアクションできた記憶がないなぁ^^;

頑張って、喜んでみたりするんだけど、
ちょっとだけ無理してる感じが
出ちゃってる気がする…


アメリカ人の
サプライズに対するリアクションとか、
色んな動画で見るけど、
「すげー」
「なんで、ここまで喜べるんだ」
って感じです^^;

あそこまでいくと、
見てるこっちまで幸せな気分になっちゃうよね。


自然とあんなリアクションができて、
うらやましいな~…

教育環境の違いから
くるものなんですかね?


多分、
僕ら日本人の思うオーバーリアクションは、
向こうでは普通か、それ以下なんでしょうね。


「ひさびさに会えてうれしいよー」とか、
「まじでー?」とか、
感情を表現するときなんかには、
普段の僕らの3倍くらいで表現するのが
ちょうど良いかもしれませんね。

もちろん、
言い方だけじゃなく、
表情や動作もね。


アメリカ人を引かすことができたら、
そりゃぁもう、こっちの勝ちです^^

「で、どうよ? 日本での生活は楽しんでる?」をえいごに翻訳?

(えい訳) So, how is everything going ?
Do you enjoy living in Japan ?





[マメ知識]
ちょっとした気遣いの表現ですね^^

日本に住んでいる外国の方がいれば、
聞いてあげると良いんじゃないかな。


ちょっと気になるところだけど、
えいご圏の「enjoy」と、
日本で言う「エンジョイ」とは、
ちょっとニュアンスが異なるよね。


日本の「エンジョイ」は、
はしゃいだり、盛り上がったりして、
「めっちゃ楽しい~」って感じですが、

これをえいごに訳すならば、
have fun」の方が適切なように思います。


えいご圏の「enjoy」は、
もっと、おしとやかな感じ?

たしなむ、堪能する、味わう
っていう方が近いですよね。


対象として、行為や時間だけでなく、
We enjoy the tempura.
(わたくし達は、天ぷらをたしなみますの。)

みたいにも、使えますね。


他にも、いろいろ、
まったく別の意味の和製英語だったり、
ニュアンスの異なるものも多いですが…

機会があったら、紹介したいと思いまーす^^

続きを読む

「あれって、前の彼女だったんじゃない?」をえいごに翻訳?

(えい訳) Don't you think it was your
ex-girlfriend ?





[マメ知識]
でましたね~、否定疑問文!
日本人にとって、答え方がややこしいヤツ。

付加疑問文でもそうですが、
「Yes」と「No」の逆転現象が起こっちゃうヤツですね^^;


「Don't you think ... ?」は、
「…だと思わない?」って意味だよね。

「うん、思う」って場合は「Yes」って答える…

うん、これは一見、問題なさそうですね。


じゃあ、もし、
好きな女性(男性)から以下のように聞かれたら、
「Yes」か「No」か、
どう答える?

1.「Do you like me ?
(私のこと好き?)」

2.「Don't you like me ?
(私のこと好きじゃないの?)」

3.「You like me, don't you ?
(私のことが好きなんでしょ?)」

4.「You don't like me, do you ?
(私のことが好きじゃないんだね?)」

日本語の場合
1と3の質問に対しては「うん、好き~。」で、
2と4の質問に対しては「いや、好きだよ。」
となるところですが、
えいごの場合
好きならとにかく「Yes」となります。

(「No, I like you.」って答えたら、
「どっちなんだよ!」ってツッコまれます^^;)


えいごでは、質問に対する答えというよりも、
自分を主体とした思いが「肯定的」か「否定的」か…
なんですね。

いや~、シンプルだけど、
ややこしい!

まぁ、「Yes」とも「No」とも言わずに、
「I like you」と言っちゃう手もありますが。


ややこしい繋がりでは、こんな問題(過去記事)も
あります。

まぁ、このへんは大事なポイントですからね。

しっかり把握しておくしかないよねー。


あっ、ちなみに、
名詞や形容詞の前に「ex-」(エックスと発音)
を付ければ、
前の…」って意味で使えるよね。

でも、
「外に追いやられた」「選ばれなかった」的な
マイナスイメージもあるから、
状況によっては「former」を使った方が良いかもね^^

「日本人は、質問に答えずに、笑ってごまかすフシがあるね。」をえいごに翻訳?

(えい訳) Japanese people tend not to answer questions but just smile instead.




[マメ知識]
う~ん…確かにそうですが、
日本人じゃなくても、笑ってごまかすことはあるよね。

(ちなみに、上記のえい訳では、「ごまかす」という意味の単語は使ってません)


えいごは単にコミュニケーションの手段ですから、
まずは「伝えたいという気持ち」が何より大事だよね^^

スマートな表現をしようと思わずに、
ぶつ切りの単語でもいいから、
とりあえず何かを言いまくれば、伝わるはず。


まぁ伝わらない(ちゃんと聞いてくれない)人には、
どんな表現をしても伝わらないでしょう^^;

なので、大阪人になったつもりで大胆に、
自信を持っていきまっしょう☆


tend to ...」は、
「…の傾向がある」「…しがちである」って意味ですね。


instead」は「代わりに」という意味ですが、
「instead of you」の使い方には気を付けましょう。

これ、「あなたが出来ないから(無能だから)」という
ニュアンスが含まれちゃいます。


「あなたの代わりに、この荷物を受け取っておいたよ。」
という表現なら、
「I received this package, instead of you.」ではなく、
「I received this package for you.」とすべきだよね~。

続きを読む

☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム