シットコム「Family Ties」と「Learn English Speaking」の続きだよ☆


こ、こ、こんにちは~♪


猪狩学(いかりまなぶ)ちゃんですっ^^



さ~て、
前回は、全米で大ヒットしたホームドラマの
ファミリータイズ」が中途半端なままだったので、
続きの動画を貼っちゃいますね~




話の流れとしましては…



まず、
キートン家の長女マロリーは、

「勉強は苦手だけど、オシャレは大好き~!
ファッション業界で働くのが夢だよ☆」


それで、
ブティックでのアルバイトは順調だったんですが、
テストで「D」をとってしまう等、
学校の成績は落ちていたんですね…



学校の成績が落ちたらバイトはやめる約束だったんですが、
長男アレックスの計らいもあり、
残りの科目3つとも「B」なら
バイトは続けてもOKというコトになり、


成績優秀な兄アレックスに手伝ってもらいながら、
なんとか2科目で「B」をとるコトに成功!



残す科目は「アメリカ史」だけ…


ただ、
ブティックでバーゲンがあるため、
バイトは休めず、

アレックス付き添いの中、
働きながら勉強するコトになりました。




はてさて、
どうなるコトやら…






まぁ、
話の展開としては
ある程度、予測できちゃったかな…?



キートン家の方々は、
それぞれが個性的でありながらも
どこか憎めないですねぇ^^;



いつの間にか
親と子の立場が逆転しちゃったりしちゃうトコロも
面白いですね☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




じゃあ、
コッチの方がオマケみたいになっちゃってるけど、

Learn English Speaking
(初級者用のえいご学習素材)の方も貼っておくね~♪



(パソコンでご覧でしたら、
パート6として、15分26秒~最後までの再生です)







~パート5までのシットコムのあらすじ~


Elenaは、英語を勉強するために
スペインはマドリードから、

AgathaVictorが住んでいる
イングランドはロンドンの
ジョンソン家に滞在するコトになりました☆


そして、
Elenaは、仕事も探していましたね…




~今日の一曲~


ちょっと前に、
大瀧詠一さんの曲を貼ったので、
それに関連して…







いろんな方にもカバーされた
夢で逢えたら」ですが、
ロスで録音された英語バージョンでーす♪

スポンサーサイト



シットコムの続きですが…

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)なんです^^



なんか、リクエストがあったっぽいので、

ちょっと古いヤツ
(全米では1982年~全7シーズン(全176話)を放送)
なんですが、


Family Ties」っていうシットコムを
貼ってみたいと思いまーす♪



若き日のマイケル・J・フォックス
(以後、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などで主演)
が好演してまーす☆




ただですね、
動画がそれなりに整理されてアップされてるのが
「日本語吹き替え版」しかナイんですよ^^;


(まぁ、アップされてる数も少ないですし、
無料で見るのには限界がありますねぇ…)



しかも、
アップされた動画は、画質・音質ともに悪いですっ



ただ、作品としては、
全体的にほのぼのとした
古き良き時代のホームコメディって感じで、

ちょっとしたジョークや掛け合いダケでも
充分楽しめると思いますよ~♪



(興味があったら、
DVDなどの英語音声で見てみてね☆)



って言っても、
日本で第1話として放送されたのが
シーズン3(赤ちゃんにジェラシー編)からで、


「日本語吹き替え版」があるのは
シーズン3(全23話)だけなのかなぁ…?




ごめんなさい、
詳しいコトは分かりませぬぅ



(ちなみに、シーズン1・2では、
無名時代のトム・ハンクス
ゲスト出演しているみたいです☆)




とりあえず、
以下の動画が第何話なのかも分かりませんが、
貼っておきますぜっ!






(1話分を3つに分けたうちの1個目です☆
オープニングは約1分あります)



風刺的な要素として、
「アメリカの1960~70年代のリベラリズムから
1980年代の保守主義への転換」という
社会現象が反映されているみたいですね~



自然と平和、愛や自由を尊ぶ60年代派
(元ヒッピーでリベラリスト)の両親と、

お金や流行などが何より大切な
現実主義の80年代派の子供達との対比なども
笑いのネタになっているようです^^;



特に、
長男アレックス(マイケル・J・フォックス)は、
保守派の共和党支持者で、若いうちから金の亡者…


生まれて初めて喋った言葉は、
「Mammy」ではなく「Money」であったそうです^^;







(上記の動画の続きです)



あえて、
ここで意地悪してイイですか…?



この回の話のオチは
3個目にあるはずですが、
次回に持ち越したいと思いまーす♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




…というコトで、

前回の続きとして
コッチの方も貼っておきまーす☆


(パソコンでご覧でしたら、
パート5として、7分35秒~15分25秒までの再生です)







~パート4までのあらすじ~


スペインの学生Elenaは、
英語を勉強するため、
AgathaVictorが住んでいる
イングランドのジョンソン家に滞在するコトになるも、


到着初日、
カップの取っ手を壊して(外して)しまって、

とっさに
ソファーの下あたりに
隠してしまいました…


その翌日の話です☆




って、
こちらのシットコムは、
解説シーンが長くて、
なかなか本編の話が進まないですねぇ^^;



この先、どうなるんだろ…?

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 02(パート4)

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



ごめんなさい、

同じシリーズの動画をパートで分けて
貼っているダケですが、

しばらくは
これでご容赦を…☆



というコトで、
動画の方も Lesson ② に入りましたぁ




~あらすじ~


語学留学のため、
イングランドのジョンソン家に滞在するコトとなった
スペインの学生 Elena でしたが、


到着初日、ちょっと危ういやり取りながらも、
Agatha と Victor との自己紹介も終わり、
とりあえず良い感じで迎え入れられたようです☆



この先、
どうなるコトやら…


僕も、確認してないので分かりません~



てへぺろっ (*´▽`*)






(パソコンでご覧でしたら、
パート4として7分34秒のトコロまで
再生されるコトになってます)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




~今日のひとこと~


コレを書いているのは日曜日でして、
もうすぐ、月曜日が始まりますねぇ…



そして、
今週が終われば、もう12月に突入ですぅ



ふぃ~ ( `ー´)ノ

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 01(のパート3)&紛らわしい発音の確認


こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



ここのトコロ、
えいご学習の初級者用の動画素材を
貼っておりまーす♪




今回は、
前々回(パート1)、前回(パート2)のシットコムの
続きのパート3ですネッ


(パソコンでご覧でしたら、
パート3(20:21~最後まで)が再生される設定に
最初はなってます☆)




~あらすじ~


Elena(英語を学ぶため、スペインから来た学生です☆)は、
イングランドのAgathaが住むジョンソン家に到着しましたぁ


で、
お互いの家族などの自己紹介が終ったところで、

Agathaと同居の兄?弟?であるVictor
家に帰ってきたトコロですね♪







(字幕はなるべく見ないで聞き取った方が
良いよね~☆


シットコムや海外ドラマを見るときなんかは、
自分がソコにいて会話をするような臨場感を維持できれば、
学習がより効果的なモノになるかも知れませんね^^


今回の動画なら、Elenaになったつもりで見たり、
シャドーイングするのもアリですネッ)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村





~そして、紛らわしい発音の確認だよ~



以下、それぞれの単語を発音した後に、
もう一度、どっちかの単語を発音しています。


しばらくしてから、赤丸で正解が表示されるよ☆



〔その1〕







〔その2〕







〔その3〕








~今日のひとこと~


もう、ぼちぼち
大掃除の季節ですね~


そろそろ、
ふだん手付かずだった場所にメスを
入れたいと思いまーす☆



スピード重視で^^;



(僕の場合、
家に”汚す専門の人”がいるワケじゃないし、
中途半端な段階でも掃除を中断できたり…

楽な立場からの発言で申し訳ないですが)




ゲーム感覚で頑張りたいと思いますっ♪



じゃあ、またね~☆

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 01(のパート2)&「A~Z」の発音だよ☆


こんにちはです、猪狩学(いかりまなぶ)です♪



ちょいと、しばらくは、
動画を貼り付けるだけの記事に
なりそうなんですっ




というコトでして、
今回は、

前回のシットコム(シチュエーションコメディー)

の続きでーす♪



えっ?




そうですよ。



前回と同じ動画の
再生開始時間と終了時間を
いじったダケですよ…


(ただ、パソコンじゃないと、
最初(パート1)から最後(パート3)まで
再生されちゃうみたいですが)



パソコンでご覧でしたら、
パート2(11:01~20:20まで)が再生されるコトに
最初の設定としては、なってます☆




~あらすじ~


Elenaが
(英語を学ぶため、スペインは、マドリードから来ました)
Agatha(イングランド)の家に到着して…


(って、ノックもインターホンもないまま、
急に部屋の方まで入ってきてたけど、

大丈夫だったのかな^^;)



そして、
ちょっとチグハグな会話ながらも、

Agathaは、ジョンソン家の一員としてElenaを迎え入れ、
ティータイムに突入したトコロです♪







(字幕はなるべく見ないで聞き取った方が
良いですよねっ☆

Elenaになったつもりで見れば、
臨場感が増して、
学習がより効果的なモノになるかも…!?)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村





~発音☆再生工場~


こちらは、発音の見直しでーす☆









~今日のひとこと~


英語をたくさん聞いてから寝ると、
夢も英語になったりするよね~


それじゃあ、みなさん、
良い夢を♪







(英語じゃないけど^^;
動画削除の可能性もこわいトコロですが…
なんか、ふと思い出したので、貼ってみました☆)



う~ん、なつかしぃ~^^

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 01(のパート1)


こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です☆



今回は、
「英語のネタを扱う」というコトだったので、


約束通り(?)、
単に、えいご学習用の動画素材
貼り付けたいと思いまーす♪



う~ん、


ただ、
以下の動画は、
ちょっと退屈に感じるかも~


(中学生の頃の授業を彷彿とさせる…?)



って言っても、
もちろん、全編えいごで語られてます。



そして、
難しい表現(文法やイディオム)や、
あまり使われない単語なども少なく、
(全部はチェックしてないので、おそらくですが…)


丁寧に、ゆっくり話されているし、
(解説シーンなんかは、
本当に、めっちゃユックリで~す^^;)


「繰り返し」や「言い換え」なんかも多いので、


英会話の基礎的な部分を
身につけるための
入門用の素材”としては、有効と思われます^^




まずは、
「聞き取れる喜び」を噛みしめちゃいましょう♪




ユックリだと、どうしても
頭の中で日本語に変換したくなっちゃいますが、


基本は、
シチュエーションに応じた表現(語句や文)と発音
に注意しておけば良いと思われます☆


余裕があれば、
字幕を見ずに「英語のスペルも意識する」などしてみて、


なるべく、
「日本語で考える」のは、やめちゃいましょう~



(ちと長いので、余計なお世話ですが、
パート1(~11:00まで)で再生終了としておきました☆)







にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村



Elenaになったつもりで見れば、
臨場感も感じられて、
より学習が効果的なモノになるんじゃないかな~


「あぁ、
Agathaが良い人そうで良かったぁ^^」



(とりあえず…チグハグながらも、
それなりに会話は続いたみたいですね。


ただ、全部はチェックしてないので、
僕も、この先の展開はわかりません^^;

この先、
カップの取っ手で、ひと騒動あるのかなぁ…?)




~今日のひとこと~


本当は、
1日の半分以上は
英語で生活したいトコロだけど、


日本で、それを実現するのは、
環境的にも時間的にも金銭的にも厳しい…



もちろん、
大人になってから海外などに行く場合、
既にある程度の英会話がデキなければ、


相当の覚悟と度胸と努力と
毎日の学習や意識を維持しない限り、
まず上達するコトは無いだろう…



スポーツで言えば、
「基礎が身についていない段階で
ちょこちょこ試合に出続けたとしても、
まず上達するコトは無いよ☆」
みたいな感じ?


(マンガ『スラムダンク』の桜木花道も、
基礎練習(本人は嫌がってましたが^^;)をせずに
試合に出続けるダケだったら、
あそこまで上達するコトは有り得ないし、
試合で使えるようにもならなかったでしょう…)



ここで言う「基礎練習」とは、

「こういったシチュエーションでは、
こういった表現・文が使える」だったり、

「こういう質問には、
こういった感じで返す」というのを

たくさん体で覚えるというコトです。
あと、発音とか…


文法などの構造分析的な作業は、
英会話においては、とりあえず必要ないでしょう…

そんなのを考えながら英会話をする
余裕がデキてきてから学べばOKです♪


それから、
単語の一つ一つを一生懸命勉強しても、
スムーズに、その単語を用いた適切な文を作れなければ、
宝の持ち腐れです。


(聞き取りにおいても、
単語は、前後で音がつながったり、
弱く発音されたりする場合もあるので、
単に、単語をたくさん知っているダケでは
厳しいです^^;)



ただ、日本の学校教育では、
文法や単語の意味などから入るでしょうが…


確かに、
僕らは、英語学習にムダ(?)な
時間も費やしたかも知れませんが、

ある程度の文や単語は
(おそらく)体に染みついてると思うので、
これからの学習の
「足がかり」にはなるハズです☆





いずれにしても、まずは、
あぁ~!毎日英語に触れていないと、落ち着かない…
っていうトコロを目指しちゃいましょう♪



最初は、
気が済むまで(って言うか、気が済んでも)
英語を聞いたり喋ったり…
というのを毎日やるしかありません。



たぶん、そのうち、
自分の周りが日本語であふれているコトに
違和感を感じるようになると思います。


日常生活の中でも、
とっさに英語を使いたくなるんじゃないかなぁ…?




ただ、
とっさに英語を喋ってシラケた空気になったりしても、
僕は補償しませんよ~


もし、
「日本語が分からなくなる」という現象に陥っても、
僕としては、何もしてあげられませんっ




…というコトで、
「ひとこと」じゃなくなっちゃいましたが、


またね~☆

今日は、お知らせしなきゃいけないコトがあるかも知れません

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)なんですね~^^



今日は、
ちゃんと?えいごのネタですよ~☆



えっと…そうですね。


僕は、
「make」と「take」を兄弟として、
見た目は瓜二つ(the spitting image (of))だよって

ご紹介させていただいたワケなんですが、


⇒「make」さんを紹介した時の記事は⇒コッチ
⇒「take」さんを紹介した時の記事は⇒コッチ


けっこう、こういった
動詞を擬人化してキャラクターを付けるのは
見切り発車なコトもあるので、


いつか、
『ドラゴンボール』みたいに
矛盾が生じてくるんじゃナイかと
ビクビクしながら過ごしてまーすっ^^;



ですが、
英単語や文の持つイメージは
人それぞれあってOKなんですね~。


(日本語に訳すとしたら、
「これが正解」というのは、厳密にはナイよ。

翻訳家だって、
自分の感覚に近い言葉で訳しているダケです☆

もちろん、
シチュエーションによっても意味は変わるでしょう。
日本語でも同じですね^^)



だから、
えいごを感覚で捉える一助になればいいな♪

って思って、やらせてもらってまーす^^



てへぺろっ(*´▽`*)




ではでは、

今日は、「make」と「take」を使った他のフレーズを
見てしまいましょう♪


(「え~、他のがイイー!」とか
言わないでね☆)



そうね、
「make」さんは
とっても力が強いよ☆と紹介してきましたが…



ところで、日本語には「波風を立てる
という言葉がありますね。


なんと!

えいごにも、
これと似たような言葉があるんですね~。


元々の意味も、そこから派生した意味も
かなり似ています。



この「(波風を)立てる」という意味で、
力強い「make」さんが使われてます。


ちょいと、
コチラをご覧いただければっ




(パソコンなら、前フリ省略の再生ですよ~☆)



「今は波風を立てるのはマズイよ」
なら

This isn't the time to make waves.
って言えばOKなんですね~☆




さてさて、

ではでは、弟の「take」さんを見てみましょう♪




(パソコンでご覧ですか?もちろん、前フリ省略です☆
ただ、字幕を日本語に翻訳する機能は、ちょっとヘンです^^;)



ブログをやってらっしゃる方なら、
take its toll (on)」を感じるようになった経験のある方も
多いのではっ?



最初は楽しいけれど…

いやー、続けるのって大変ですね^^;



ただ、2・3年もやってて、
ほぼ毎日更新してらっしゃる方を見ると、

す、すごい…


当然、他のコトで忙しかったり、
しんどい日もあるでしょうし、
面白いネタが浮かばないとか?


「しばらくは放っておいてイイかなっ」
ってなるのも普通ですよねぇ。




う~ん…


僕も、ここに来て、
ちょっと「taking its toll on me」な状態かも知れません^^;



個人的なコトで申し訳ないと言いますか、
こういったコトは、当初は書くつもりは無かったんですが…


当ブログは、アクセス数に関しては、開設以来から
多少の変動はあっても
日を追うごとに伸びてきては、いたんですが…


ここに来て
急にアクセスが激減したり、


FC2アクセス解析(PC・スマホ)

(10/2をピークにどんどん減ってます^^;)



当然、ランキングも2位に戻り…



英語 ブログランキングへ

(今は何位か分かりません。
でも、1位じゃないでしょうし、3位以下かも知れません)



まぁ、今までがバブルだっただけなのかなぁ?


最初は、
目新しさとか、
「あれっ、ランキングに新しいヤツがいるぞ」
みたいにアクセスは集まるけど…


やがて低い数値で安定するっていうコトなのかな。



ブログは初めてなもんで、これまでの流れから、
てっきり、
アクセスはどんどん伸びていくものだと思ってました^^;


(10/2の時点では、

「よし、ココまで来れば
もう、1日のユニークアクセス200を切るコトはないだろう」
って思ってました。

いやー、調子に乗ってましたわー)



でも、
1度バブルを味わった人間からすると、
ここに来て100を切るとなると、
正直、凹みます。


もちろん、
こんな目先の数字を気にしても意味ないんでしょうし、

ちゃんと読んでくれる1人1人を
大事に思うべきなんでしょうねぇ。



ただ、ここまで激減するというコトは、

興味本位で見てたけど、やっぱりツマンネーや!」とか?

なんか最近、パターンが一緒だし、飽きてきたな」とか?

う~ん、えいごの学習、やっぱしんどいわ!」とか?

そんなコトになってるのかなぁ?


単純に、これくらいの変動はあるのかなぁ?


それとも、何かマズイ事でもしたのかな…?


わ、わからない…。



もし、何か思うトコロがあれば
コメントをいただけると有り難いんですが…


(とか言って、
すでに興味のない方は読んでくれてないでしょうし、
コメントをもらえない可能性も大?

うわー、それ、めっちゃハズイわー^^;)




それで、
またまた個人的なコトで申し訳ないのですが、

(と言うより、
グチに近いようなコトをつらつら書きます)



実は、僕、独学で
平成25年度の司法書士試験を
コッソリ受けてたんですが…

(2回目の挑戦)


280点満点中、あと3点足らずに
落ちちゃいました^^;

(今回の合格点は221.5点以上)



いや、
試験終了直後は、かなり自信があっただけに
ショックです。


ただ、家に帰って確認した時に、
いくつかの見落としに気付いて…


しばらくは放心状態でした ('Д')



それでも、
「ギリギリ大丈夫かもしれない…
頼む!!

と、祈るような気持ちで過ごしてたんですが、

結局ダメでした。



司法書士試験を受けたコトがある人なら
お分かりになると思いますが、

「じゃあ、来年は受かるね☆」

という簡単なモノじゃありません;;



なんて説明したらイイのか迷いますが、
司法書士試験は、
ピアノの演奏みたいなモノです。


ピアノも、
頭で考えて弾くんじゃなくて、
感覚で弾きますよね。


ピアノのコンクールに合わせて、
最高の状態を保つために、

すでにマスターした曲を
何度も何度も弾いて、
感覚をさらに磨いていくワケです。


(本番に合わせて、
体調などを管理していくのも大事ですね。

これを身の回りのコトを自分でしながらとなると、
さらに大変です)



司法書士試験も、
頭で考えて答えるヒマはなくて、

試験の午後の部(択一式のほか、記述式の問題がある)では、
絶対に時間が足りないんです。


(合格者にしても、
時間内に完璧に答えられる人は皆無と思います)



記述式の問題は、
3ページくらいにわたって、
簡単な事件の流れと
解答上の注意事項(これもチェックが必要)などがあり、

別紙で10枚以上の参考書類が
提示されるのが、最近の主流です。


参考書類の中から、
試験委員がワザと隠そうとしてくる
解答に必要な情報を抜き出して、
時系列に並べ替えて、

申請すべき登記申請書を頭で組み立てて、
ボールペンで解答を書いていきます。



ひとつ見落としただけで、
不合格になるような重要な情報も
数10個とあるので、気が抜けません。


これが、
不動産登記法と商業登記法の
それぞれで出題されます。


(作成すべき登記申請書の数は、
不動産登記法で、だいたい6・7件。
商業登記法で、だいたい2・3件。

と言っても、
1件あたりの書く量は商業登記の方が断然多いです。

それ以外に、
法律上の理由などを答える
小論文形式の問題もあります)



書くだけで相当の時間がかかるし、
あんまり汚い字で書くワケにもいかないし、
「答えが分かっているのに、書く時間が足りなかった」
というのもアルアルです。



問題などを見た瞬間に、パッと答えが浮かんで、
無意識の状態でも解答をスラスラ書ける…

そんな状態をキープしなければ、
絶対に合格は有り得ません。



時間は足りないですが、
隠れた情報を探す以外にも、
ヒッカケや目くらましも存分にあるので、

見落としや読み違いなどの無いよう急ぎ過ぎず、
時間に間に合うように慎重になり過ぎず

というバランスも大事です。



時間が足りないと言っても、
午前の部「2時間」、午後の部「3時間」あるので、
集中力をキープしつつ
急ぐのも大変な作業です。


(法律の条文を見たコトがある方なら
お分かりになるかも知れませんが、

ああいった文を読み込んでいくだけでも
頭がめっちゃ疲れます)



そして、出題の可能性のある論点を
全部完璧におさえるのは不可能なので、

試験でどの辺の論点が出題されるか?
というバクチ的な要素もあります。


(それぞれに得意な分野だったり、
重点的に勉強した部分は異なるでしょうし、
試験当日の調子もどうなるか分かりませんので、
合格するには運も必要です)



僕は、独学ではありますが、
毎日気が滅入るほど勉強してきたので、

もう、
しばらくは法律のお勉強はしたくない!
って感じだったし、

来年は
そんなに勉強する時間もとれないし…



今回の試験は、
比較的やさしいモノでしたし、

たまたま得意な分野だったり、
繰り返し演習したモノが出題の中心だったから、
ここまでの点数が取れたんでしょうね。



仮に、来年の合格を目指すとしたら、
法律や判例の変化もチェックしなきゃだし、
重要論点の膨大な記憶や感覚をキープしつつ

(ビックリするくらい、何回繰り返しても忘れます。
それだけ複雑で膨大な情報量です)


ある程度マイナーな論点にも手を広げつつ…

(出題可能性が低いと言っても、
おさえるべき情報は膨大なので、勉強の効率悪いです)


自分でも比較表や問題などを作りつつ
毎日いろんな角度の問題演習を繰り返し、
時間配分などの感覚を磨いていかなきゃなんです。



だから、
なんとしても!今年で合格したかったのですが…


今は、来年も受けるツモリはありません。


別に、
司法書士とか弁護士として独立したいワケでも
ないんです。


(「じゃあ、なんで受けたんだ!」ですよね^^;

ざっくり言うと、
勉強を始めた当初は、法律にも興味があったし、
いろんな世界を見たりして、
活動できる幅を広げたかったダケです)




…まぁ、
そんなこんなもありまして、

「はぁ、最近良いコトないなー」

と、かなり沈んでたんです。



「こういったコトは書くべきじゃないよな?」
という思いもあったんですが、


ひょっとしたら、
何かの参考になるかも知れないし、


僕自身、さらけ出してみて、
ちょっとだけスッキリしました^^




僕は、ブログには
あまりネガティブな事は書きたくないので、

なんか、変に明るいキャラになってましたが、


察しの良い方なら、
「こいつ、実は心に闇を抱えているんじゃナイか?」

と思われたかも知れませんね。



僕は、これまで、
人生の9割は苦しみだ」と思って
生きてきたので、

その推察、正解です☆


(ちなみに、太宰治も好きです)




…で、
ココまで読んでくれたという方も
そうはいらっしゃらないとは思うんですが、


最近、
いろいろと処理しなきゃならない問題など
あるので、

更新は滞りがちになるやも知れません。



あっ、でも、
みなさまのトコロに訪問はさせてくださいね♪


みなさまの記事を読ませていただくのは、
もはや
僕の楽しみの一つなんで☆



もし、
今まで読んでくれた方と
コミュニケーションをとる機会などあれば、

又はコメントなどをくれる方がいれば、

それらを参考に、
今後のブログなどの方針が
変わってくるやも知れません^^



もちろん、
僕も、更新はしたいし、
役に立つ情報だったり、面白い記事を書きたいわぁ~です!



また新たな気持ちで、
一から出直したいなぁ~☆






今まで読んでくれて、ありがとう☆

(って、終わるみたいな言い方だなっ^^;)


正直、
しんどい考え事が増えたコトも
ありましたが、

温かいコメントや応援が
心の支えでありました^^



もし、よろしければ、
えいごに関するコトでなくても良いので、

更新を休止してる間も
コメントをいただけるとウレシイです^^


(って、高望みかも知れませんね^^;)




というコトで、

それでは…


☆。.:*:・’゚ヽ(・ω・)ノ まったね~♪

「make」って、どんなヤツなんだろう?

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



いや、ちょっとビックリなんですが、
本当にたくさんの応援、ありがとうございます☆



学問・科学 ブログランキングへ


涙モノの感動ではありますが…

ちょっとしたプレッシャーも
ニョキニョキとして来ちゃいました^^;


(ですが、相も変わらず、
書きたいコトを書いちゃいたいと思います♪)




それで、突然ですが、みなさん!


make」という動詞について
カワイイ印象を持ってます?



そうですよね~。


「メイク」という言葉の響きとか、
「make-up」の意味とかを考えたら、

そんな悪いヤツには見えないですよね^^;


あと、ひょっとしたら、
幼い子供が、ねんどをコネコネ作る
「make」をイメージされる方もいるでしょう。



ですが!
彼(make)って、ものすごい力強いですよ。


もう、ゴリゴリです。

ちょっと引いちゃいます^^;



もちろん、彼は努力家なので、
悪いようには言えませんが…

筋肉ムッキムキであるコトには違いありません。



まぁ、もともと、
「あるモノをこねくり回して作る」っていう意味だから、
力強いのは当然ですね☆



例えば…


前回の記事では、「~に…させる」という意味で使う場合の
ニュアンスについて触れましたが、

「make」と「let」の違いを
おさらいしてみましょう♪


・「My dad made me cry.」

・「My dad let me cry.」


どちらの例文も、
「パパは僕を泣かせた。」って意味でしょうが、

想像できるシチュエーションは、
ぜんっぜん違います。



make」には、力強さ(パワー)が及ぶので、

そうですね、具体的には、
パパが激しく怒ったことで僕を泣かせている
シチュエーションが想像できます。



対し、
let」は、やさしい草食系男子です。

放置するだけの「leave」と
似ているかも知れませんね^^;


なので、上記の「let」の例文では、

例えば、
スポーツの試合で負けて帰ってきて、
それをパパに報告している時に
自然と涙が出てきた…

でも、パパは、
黙って聞いてくれて、
僕を泣かせてくれているような情景が浮かびます。



ちなみに、「let」は、
My mom let the food rotten.
(ママが食べ物を腐らせたんだ。)

というような文でも使えます☆

(単に放置して腐らせたダケでしょうから、
「let」には、パワーが働いていないコトがわかりますね)



それから、
前回の記事でも書きましたように、

使役(…させる)の意味で使う場合、
have」は、
「make」と「let」の中間にあるような動詞です。


そうです!!
「have」は、日本人だったのです!


だから、
文脈でその意味を判断しなきゃなんですね~。


(「make」や「let」がドコの国の人なのかは、
日本人である僕としては、
勝手なイメージで言うコトは避けますが^^;

また、「get」は、使役で使う場合については、
とりあえず無視しちゃいましょう)



…と、まぁ、
前置きが長くなってしまいましたが、


今回も、
make」を使ったフレーズについての動画が…

ありますよ~。



「make」は、いわば肉食系男子でしょうが、

今回は、
彼が「」について語るようです。


おや?ちょっと見てみましょう♪




(31秒のトコロまでは、単なる前フリなんですね~)


えっと…

僕は、動詞を擬人化しているので、
ちょっと、ややこしく感じるかもしれませんが…



今回の動画で出てきたフレーズ、
主語は「love」ですね。


だから、
本当は「love」が主人公であり、

「make」を主人公として、
「make」が「love」を語るという表現は
不自然かも知れません。



ですが、
基本的に、主語というのは
空っぽの器と考えてください。

(もちろん、「love」のように、その主語に対する
先行のイメージはあるかも知れません)


でも、
実際にキャラクターを持っているのは
動詞であり、

動詞が、空っぽの器である主語を乗っ取るので、
一つの文の中で真の主人公は動詞です。


影の支配者ですね^^;

主語は、操り人形みたいなモノです。



こういったイメージをややこしいと感じる方は、
とりあえずスルーしてください。

勝手な見解に過ぎないですので^^;




それでですね~、

ちょっと調子に乗って、
またしても!なつメロを貼っちゃおうかな~♪





最近?は、
学校の音楽の授業でも
歌われているみたいですね☆


娘の結婚式で
この曲が流れたら…

もう号泣ですね。


(僕は、結婚すらしていませんが^^;)

えいご動詞の四天王「have」を使ったフレーズその3(動画)

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



…とうとう、来てしまいました。

これで、
have」さんには、早くも3回目のご登場を
お願いするコトになってしまいました^^;


しかしですねー、
人生経験が豊富なみなさんには
ご理解いただけると思いますが、

やっぱり、
学習の初期では、あれこれ深く考えるよりも、
関連する部分を
いろいろな視点から見て、
まずは回数をこなすのが良いと思うので…


ある程度、全体像が見えてからでないと、
細かい部分は理解できないですよね。



というコトで、
今回も「have」を使ったフレーズなんですが、

今回は、ちょっと、
イメージをつかむのが難しいかもしれません。


⇒「have」を使ったフレーズその1コチラから☆
⇒「have」を使ったフレーズその2コチラから☆


先に言ってしまいますが、
今回は、
have a lot going for (someone)」
というフレーズです。

どういう意味で、
どういった場面で使うか、想像できますか?


う~ん…
ちょっくら見てみましょう^^




(パソコンでご覧の場合、前フリ省略で再生されます)


やっぱり、このフレーズ、
意味が広いので、
なかなか明確にイメージをつかむのは
難しいかもしれませんね。


でも、動画の中では、
やさしい単語を使って、
いろいろな言い方をしているので、

意味がつかみきれなかった…
という場合は、
何度もチェック♪してみてください。


どういう場面で使うか?

う~ん、そうですね…

誰かにとって、
誰かの存在?や、何かをすることが、
たくさんの良いこと、有利になる点があったり、
より良い未来をイメージできるような場合に、
使ってあげてみてください^^


たぶん、なぜなのか、
理由を訊かれるかもしれませんね^^;



あっ、それから、
みなさんの温かい応援に感謝しております^^



英語 ブログランキングへ


できれば、
タブが完全に開ききるまで待ってね♪



もし、
そろそろ、繰り返す学習に疲れてきた…
という場合は、
以下の動画で癒されてください^^




えいご動詞の四天王「have」を使ったフレーズその2(動画)

今は夜だけど…

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^


前回の記事で、
1つのフレーズを繰り返し発音するのが大事だと
話しましたが…

いやー、
なかなか難しいですよね。


ついつい、
そこまで繰り返さなくても、
分かった気になっちゃいますよね。


もちろん、
短期間のうちに同じフレーズを
何度も繰り返すのは
苦痛だと思いますので…

ちょっとずつで良いです^^


でも、
人間というものは、
「これでもか!」というほど忘れやすいし、
怠けやすい生き物ですので…

忘れた頃に、
もう一度、同じ動画を振り返ってみてください。


だんだんと、
えいごで言われている事が、
よりクリアーに見えてくると思います^^

そこまでくれば、
えいごの学習が、どんどん楽しいものに
なっていくと思いますよー。


初めて自転車に乗れるようになった時の
あの感動を思い出してください。

どんどん上達して、
手放し運転ができるようになった頃の楽しさを…

(ただ、手放し運転は危険ですので、
よい子のみんなはマネしないでね☆



さぁ、
というコトで、

今回は前回に引き続き、「have」さんに、
お疲れのところ、
わざわざお越し願いました。


「また have かよー」という方も
いらっしゃるかも知れませんが、

学習は、
いろいろと関連付けて覚えるのが
効果的と思いますので…


四天王」という立場上、
とても忙しい「have」さんに、
ムリにでも時間をおつくりいただいたわけです。

どうかご理解ください。



では、
前回は、迷っているときに使う「have」でしたね。

ですが、なんと!
「have」は、強い決意がある時にも使えるのです。


どのように使うのでしょうか?

↓ちょっと見てみましょう。




(パソコンでご覧の場合、前フリ省略で再生されます)


今回は、
ちょっと、笑いポイントがないような気がしますが、

このシリーズでは、
毎回、紹介するフレーズを使ったオチがありますので、
そのへんも、注意して聴いてみてください。

(まぁ、オチってほどのオチでもないかもですが^^;)



ちなみに、字幕機能もありますので、
慣れてきたら(口の使い方を何回もマネした後に)、
えいご字幕を読みながら
発音するのも良いかもしれません^^


↓シチュエーション2を繰り返し練習する場合はこちら




(スマホの場合はコチラからどうぞ。ただ、
ちょっと読み込みに時間がかかります。
※自動的に再生されるため、音量に注意してください


このシチュエーション2で出てきたフレーズ
「I have my heart set on not wasting any money for this year !」を使えば、
余計な誘いを
あらかじめ断れるかもしれませんね^^;


で、特にお勧めするわけでもないですが、
何度か聴いてみたら、
いくつかの動画を同時に再生して聞き取る
なんて遊び方もできますね^^



あっそうそう、
昨日から参加してみたブログランキングですが、



英語 ブログランキングへ


ポチしてくれた方、
本当にありがとうございます^^

いやー、
心の温かい方が多いですね。


さっそく良い事あったみたいです☆



さぁ次回は、
とても忙しいという「四天王」は
来てくれるのでしょうか?

まだ、わかりません。

スケジュールを調整しているところです。




というコトなので、おまけ動画のご紹介☆


~おまけ動画~

学校では(たぶん)習わないタイプの「have」




☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム