新年一発目がコレで良いのか…

みなちゃま、こんにちは~



新年のご挨拶もしないままに、
1月も中盤になっちゃいましたが、


気付いたら1ヶ月以上も
ブログ放置してたんですね^^;



更新がないと広告が表示されちゃうので、
これを消すためだけに
どうでもいい与太話をしたいと思いまーす♪




この前、テレビ番組で「はじめてのおつかい」
っていうのをやってたんですが、
僕はこれが好きでして…



この番組は、その名の通り
3歳ぐらいの子供が「初めてのお使い」に挑戦する姿を追った
ほのぼ~のニンマリな番組で、
子供の中での壮大なドラマもありつつ、
とっても癒されるんですが、


それにしても、
みんな3歳でもシッカリしてらっしゃいますねぇ




僕は、3歳の頃の記憶はほとんど無いんですが、
間違いなく甘ったれた次男坊でしたよ^^;


たしか、
保育所では、花壇に咲いている花のミツを
狂ったように吸っていた記憶はあります。






…バカですね




そう言えば、
うちの姪っ子も(たしか)3歳なんですが、

はじめてのおつかいは
いつになるんだろ~



お盆や正月になると、
ばあちゃん家に集まったりするんですが、

彼女は、
とにかく食べるか走り回ったりしてますね。



で、
際限ないくらいに
お腹パンパンになるまで食べるので、


「もう、こんなにお腹大きくなっちゃってるよ~」
って指摘してあげると、


「パパみたいになりたいの~」
って言います。



なるほど…




って、
全然まとまりのつかない
英語とも一切関係のない記事になっちゃいましたが、


ちょっと
他にやりたい事が多すぎるので、
ブログに割く時間を
なかなか作れないんですよ~(>_<)



この際、
どうでもいい与太話だけをする
ブログにしちゃおうかな~


フフフっ



という事でして、
これから更新の方はどうなるか分かりませんが、
よろしくお願いします


っと。
スポンサーサイト

選択肢があり過ぎると、分からなくなって、逆に何も選べなくなる…っていうね

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



しまったーーーー!!



ブログの方…


気付いたら、
1週間以上も放置してしまいました;;




う~ん、


この際だから、
さらに「情けない話」してもイイ…?




なんて事のない話だけど、
タバコがやめられないんだよね^^;


潜在的には、
ずっと「やめたい」って
思ってるハズなんだけどね。


丸一日
我慢したコトもないんだよ。



9年間も、毎日吸ってることになるなぁ…


えっ?
今29歳だから、9年間のハズだよ☆




吸えない環境にある時に
我慢するコトは
そんなに苦じゃないんだけど、


吸える環境に出た時に吸うのが
「我慢したコトの報酬」みたいになったり、


ひと仕事こなした後の一服が
「ちょっとしたご褒美(報酬)」みたいになったり…



依存性」や「習慣」のほか、
報酬」というトリプルの意味で
やめにくい状況だよ。



半日ほど我慢したコトはあるけど、
頭は回らなくなってくるし(ボ~ッとしてくるし)
口の中がモヤモヤ(?)してくるし、
気付いたら歯を食いしばってるし、

ずっと
タバコのコトを考えるような状況に
なっちゃうんだよ~




身近なトコロで言うと、

うちの兄や祖母ちゃんは
タバコをやめたんだけど、

僕も、やめられるかなぁ…




そう言えば、
かつて、兄から、電子タバコをもらったんだけど、


あれって、
特に「重量感」の面で本物とは程遠いし、

重いから、咥えておくのも
ちょっとしたストレスだし、


本物を吸いたくなっちゃうから、
逆効果だったりするんだ♪




って、
どうでもいい個人的な話ばっかりで
ごめんね☆



昨日も、半日ほど我慢したんだけど、
結局、
速いペースで10本ほどドカ吸いしちゃって…


それで、
どうしても書きたくなっちゃったんだ^^;



(ちなみに、1年ちょっと前から
吸った本数を記録してるんだけど、

1日の平均は、12~13本だよ☆

感覚的には、15本~20本くらい
吸ってるような気がするんだけど、
意外と少ないなぁ…)




そうです。


「やめる宣言」まではデキなくても、
吸った本数とかをこのブログに書いていけば、

「ちょっとした
抑止になるんじゃないか」という
甘い考えもあったんだけど、


まぁ、
そんな簡単にいくワケもないよねっ☆



(もはや、
「なんのブログか」も、ワケわかんないよネッ)




…と、まぁ、

そんなコトを考えている時に、
こんな動画を発見したよ☆

(ぜんぜん関係ない話なんだけど)
 ↓






にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




こんな感じで
まとめられちゃうと、

人生は、
とってもシンプルなモノに見えちゃうね^^;



つまり、
「やるか、やらないか」

「一歩踏み出すか、踏み出さないか」

「転んだ時に、起き上がるか、起き上がらないか」


…とってもシンプルですね^^;




たぶん、
「今の自分にできる事」も
沢山あるのかも知れないけれど…


僕の場合は(ナマケモノだから)

行動よりも先に、
「同じ成果を得るのに
より合理的・効率的な方法はナイか」

ってトコロを考えちゃうんだよねっ




まぁ、どっちにしても、
最終的には「やる」しかナイんだよね



(ラクしてタバコをやめる方法も、
ラクしてダイエットする方法も、
ラクして英語を習得する方法も…

当然、ラクして成功する方法なんて
無いんじゃないかと思うよね。


まぁ、本とか商品の広告戦略としては、
「ラク」を前面に打ち出した方が
稼げるのかも知れないけどね^^;

本当に、ラクして達成できるなら、
そういう系の本とか商品は、
2度とヒットしないような気もするけど…)




そう言えば、昔、
ビジネス書や自己啓発(?)系の本で、

成功するには、

「自分が成功した時の姿をリアルに思い浮かべて、
例えば、皆から称賛を浴びているシーンだったり、
その時に自分が感じるだろう感情も含めて、
今、現実に起きているかのように強く感じるべし」

みたいなコトが書かれてるのを
よく目にした気がするけど、


あれって、ちょっと危険というか、
諸刃の剣にも思えるんだよね。



なんで、危険かって言うと…



分かりやすいだろうトコロで例えると、
「成功」が
「美味しいものを腹いっぱい食べる」
っていう場合なら、


「今、まさに成功していて、
その際の感情も含め、リアルに思い浮かべる」
としたら、

「めっちゃ美味しい~」とか、
「もう、お腹いっぱい」とかって、
リアルに感じるわけでしょ?



もし、
本当に現実であるかのように
「満腹感」を感じてしまったら、

たぶん、それで満足しちゃって、
実際には
何も食べようとはしないんじゃナイかな…?


(現に満腹感を感じてるワケだし、
実際に美味しいものを食べようと思ったら、
必ず、
それなりの手間はかかるハズだしねぇ)


結果、
「美味しいものを腹いっぱい食べる」
っていうのは現実化しないよね^^;



単純な話、
その成功(将来像)と現状との
ギャップも意識しないと、

戦略も立てられないし、
何もする気力が起きないコトにもなりかねないし、
危険だね~


って話でした。




登山とかなら、
「頂上まで登る」という動機を維持するのが
難しい時は、

「8合目まで登る」→「9合目まで登る」のように
短期的な目標を目指して順次クリアーしていく
っていうのが有効だって話もあるし、


達成するまでの
プロセス自体(登山なら登るコト自体?)に
楽しみや快感を感じるようにすべし
っていう話もあるけど、


う~ん、

「タバコをやめる」の場合は、
どうしたらイイんだろう…?


(「吸いたいけど吸わない」ってコトに
楽しさや快感を貼り付けようとしても、

「吸いたい」という状況は
ずっと続くワケだし…)



ふ~む…


生きていれば、
「限界」を感じるコトもあるんだろうけど、


まぁ、いずれにしても、
「自分にはデキない」っていう言葉は、

挑戦しきれていないコトからくる
「甘えの言葉」なのかもね~




で、
これも、あくまで僕の場合の話だけど、

「まずは、行動しまくってから、考える」
「すぐに成果を求めない」
「思い付いたら、すぐ、やってみるし、ちゃんと続ける」

っていう気概が欲しいトコロなんだよね☆



(結局、何も挑戦してないのに、
頭の中で「限界」を感じちゃうっていうのも
おかしな話だしね)




ただ、何かしらの変化を求めるのなら、

「今までの自分なら、やらなかった事」
「今の自分では、絶対にできない事」

に挑んでいくしかナイのも事実なんだろうネッ



それを邪魔する存在(人とは限らないよ)が出てくるのも
当たり前の話だろうし、

何かを犠牲にする必要も
あるんだろうね。





あれっ?


また、だいぶ話が飛んでるっ^^;



しかも、
(いつものコトだけど)
わかりづらいし、
まとまってないし…



じゃあ、
「まとまってない」のついでに、
この曲も貼っておきまーす♪

(僕は、リアルタイムでは見てないですが、
懐かしの映像でお送りしたいと思いまーすっ)







ちなみに、
中島みゆきさん自身は、この曲について、


「書いた時には、多分、
何も考えていなかったと思う。

誰にでもあることでしょうけれど、
小さい子みたいに、口が勝手に歌うに任せた…
というような生まれ方をした曲なので」

と、語っているみたいですが、


書いた日については、正確には不明…

でも、
「コンテストに応募した日よりは大分前」
とのコトで、

ひょっとしたら、
20歳より前に書かれた曲かも…?



そう言えば、
宇多田ヒカルさんが
First Love』を書いた時の年齢って
15歳でしたっけ…?



う~ん、


こういうのって、
単に「才能」という言葉で
片付けてしまえばソレまでなんでしょうが、

ひょっとして、
「未来から着想を得た」とか…

スポーツなんかで言う
「ZONE」みたいなモノがあったのかもっ?



麻雀をやっている時に、無意識的に、
「相手の手の内や、ツモった牌やら、
切ろうとしている牌まで見えてしまう状態」
みたいな…?


って、違うかっ^^;




あれっ?


また、話が逸れてる…


懲りないヤツですね。



じゃあ、

みんなは、別に会いたくないだろうけど、
また会いましょうね~☆


(たぶん、次回は、英語のネタです)

僕は、盲点に気付けるかなっ♪(←えっ!?見えないから「盲点」なのに、どうやって気付くの?)



こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



今日は(今日も?)
たいした話じゃないから、


せっかく来てもらったし、
この曲(「Seasons of Love」)を用意したよ☆



最近、CMでも聴いた気がするけど、
なんのCMだったかなぁ…?







案の定、詳しいコトは知らないんだけど、
映画化されたミュージカルの『RENT』で
歌われてて、好きだったんだぁ♪



確か、
タモリさんは、「ミュージカルは嫌いっ」
って言ってたような気がするけど、


RENT』は、僕としては、楽しめたなぁ^^



(ごめんなさい、内容はぜんぜん覚えてないです^^;

何年も前に映画のDVDを借りて観ただけだし、
けっこうテーマが深かったような気もするけど、
単純に、面白かったような覚えがある~)




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




うん!じゃあ…
ソレとはまったく関係ないけど、


今日は、
人間の盲点」について
語りたいと思いまーす♪



そうですね~



みんな、自分に「盲点」があるコトは
自覚があると思うんですが…




例えば、
みなさんは、自分の家の玄関トビラは、
毎日見てますか?


だとしたら、
そのデザインを、正確に絵に描けます…?



別に、玄関じゃなくても、
毎日見てるモノなら何でもいいんですが、

リモコンのボタン配置とか、
お風呂の給湯器を操作するパネルのボタン配置でも、
食器とか、アメニティの配置順でも…



おそらく、
いくつもの見落としや間違いがあると
思うんですが、


もし、
これらを正確に描けるとしたら、
特殊な能力の持ち主かも知れませんね^^;




確か、どこかの教授が、
スピーチの導入部分として、
こんな感じのネタを使ってたと思うんですが、
パクらせてもらいましたぁ☆



そのスピーチでは、
(ちょっと、このブログ用に脚色も含まれますが)
以下のような流れだったと思います。





おそらく、みなさんは、
毎日、携帯電話の画面か、腕時計は見てますよね?



じゃあ、例えば、
携帯電話の画面を点灯した時に、
初めに表示される映像
正確に、絵に描くコトができますか…?


(アプリの並び順とかですね。
腕時計なら、文字盤のデザインとか、
ネジやボタンの位置とか…)



デキるだけ細部まで具体的に
描いてネッ☆




…どうでしょう?




確認してみてくださいっ☆




おそらく、
いくつも間違いや、見落としがあると思いますが、
これが「盲点」ですね。



毎日見ていたとしても、
本人が重要なモノと認識してなければ、
見ていないのと、ほぼ変わりません。



まぁ、
最初に表示される画面や、
ネジやボタンの配置などは、重要じゃないですからね。


携帯電話なら、
誰に(誰から)通話やメールをするか(あるか)、
又はアプリを起動した後の操作だったり、

腕時計なら、
時間が重要なワケですからね。




で、
もし、ちゃんと確認されたのなら、
そのまま目を動かさないで、

次の質問に答えてください。




今、何時でしたか?




携帯の画面や、腕時計を確認したのであれば、
今の時刻が目に入ったハズですよね?



もし、答えられたら、
注意深い人なんでしょうね。


(僕としては、
答えられない方が、有り難いんですが^^;)




…そうです。


確認作業をしている時は、
「時刻」は重要じゃないので、
目に入らないよ~



それが「盲点」の正体だよ~





え~っと、
このブログでは、このネタは使いづらいんですよね。



確認後に、
「今の時刻」を訊くという
二段構えは捨てがたいトコロだったんですが、


パソコンとか、スマホから
ご覧になってる場合だと、
時刻が常に表示されてる可能性もありますし…




いずれにしても、僕らは、
重要なモノ」という枠内でしか
見ていないってコトは間違いないですね。



まぁ、当然、
目に見えるモノ全部を処理してたら、
脳が追い付きませんからね^^;




で、この話の怖いトコロは、

僕らの思考にまで
「盲点」が存在すると思われるトコロですっ



たぶん、僕らは、
新しい情報に触れても、
自分の思考(自分が重要視しているモノ)
という枠内でしか

その情報を見ていない…



自分が既に形成している理論だったり、
信じているトコロから外れてしまえば、

新しい情報を得るコトはできないですね。



単に、
自分が今持っている情報と照らし合わせて、
分かった気になっているダケです。




原始人に「野球のルール」を説明したとして、
今まで(おそらく)知りもしない新しい概念を、

原始人が一発で理解できると思いますか…?



ひょっとしたら、
ボールを遠くに飛ばして、
獲物を仕留めるためのトレーニング
みたいに解釈するかも知れません^^;



(「思考」という意味では、
良い例えではナイかも知れませんね…

でも、他に分かりやすい良い例えが
浮かばないので、お許しを☆)




そうですね~



昔の僕みたいに、

「自分の論理的思考能力自信アリアリの方」ほど
盲点は生じやすい
(論理的思考では視野が集中するからネ)のに、

どんどん、「自分の方が正しい」
みたいな意識になっていっちゃうんですよね~



(えっ、今は、どうかって…?

もちろん、昔から、
この世に天才がいる事は知っていて、
自分の論理性が優秀でないという自覚はある…ハズ。

なのに、
いろんなトコロで勘違いしちゃうんですよね~)




まぁ、
「いかに相手を論破するか」という
ディベートみたいな訓練も
確かに大事ですが、


「自分の盲点」も意識しながら
できるだけ先入観をとっぱらって
情報というモノに触れなければ、

どんどん思考は凝り固まっていくダケです。




今の時代、

自分が今持っている
公式を当てはめるだけじゃ
答えは出ないハズですよね~



それに、
この世には、論理では測れない(解決できない?)
問題もあるんですよね。



例えば、

「今、1人の命を見殺しにすれば、
10人の命を救えるかも知れない。

でも、目の前で瀕死のその1人は、
今処置をすれば、確実に助かる。

ただ、その処置をしていれば、
10人の命は助からない。

10人の命を救う可能性のために、
1人の命を見殺しにしていいのか?


とか…




本当は、こういったコトは言いたくなかったんですが…


こういったコトを、議論の場に挙げてしまえば、

「見殺しにしてはイケナイ理由」が存在するのと同時に、
「見殺しにしてイイ理由」が存在しちゃうんです。



もし、
「見殺しにしてはイケナイ理由」として、


「人間は、情報空間に価値を持つ生き物だから、
その価値は、『数の論理』では測れない

まずは確実に、目の前の命を救うべきだ」


と言おうものなら、
それに対する反対意見が出てきちゃうんですね~



それが、
「論理」という名の化け物と思われます。



(そう言えば、最近の映画や漫画では、
いわゆる悪役として登場する者でも、
わかりやすい(?)感じじゃなくて、

「10人の命を救うためなら、1人を殺してもやむを得ない」
みたいな論理を貫き通そうとしていて、

それぞれが信じる論理で
闘っているような気もしますが…)




ただ、僕としては、
こういった問題には、答えを出せないし、
出さないのが人間である


論理ではなく、目の前の瀕死の命を
救おうとするのも人間としての姿だ」

と言うしかありません;;



本来は不完全なのに、
完全なモノを求めて
ムリにでも答えを出そうとしたら、

テロリストみたいな発想に
陥ってしまうかも知れませんから。



あっそう言えば!

脳は、本来は存在しないモノまで
存在してるかのように感じる
能力もありますね。




う~ん、
また、だいぶ話が逸れちゃった

(しかも長いし^^;
なのに、説明が全然足りない気もする…)



もはや、
このブログが
どこに向かっているのかは、
僕にもわかりませんっ☆




じゃあ、

おまけとして、
Seasons of Love」の
字幕バージョンを貼っておきまーす♪






もしも、ネイティブがTOEICの日本語バージョンを受けたら…?

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



うわっ! さむっ


今日の朝、めっちゃ寒いっ




…と、このように、


役に立つ記事」とは
だいぶかけ離れた内容でお送りしておりまーす☆



今日は、どんなムダ話をしよっかな~♪



あっっそうだ!


英会話がデキる人って、
TOEICで高得点を取るために頑張るコト」について

英語の練習法(勉強法じゃない)としては
基本的に肯定的な意見はしてないと思うけど…



この、TOEICって試験、
外国の方が、日本語の試験として受ける場合」は
どんな感じの試験になるんだろうな~?


って、疑問を抱いたコトはない?




じゃあ、参考程度に、コレを見てみて!
(会話問題)





(ノイズが含まれているので、注意してね☆)



…まぁ、
僕から言うコトは何もないよ♪


それぞれが、
それぞれの視点で考えてみてね☆




あっ、それから、
にほんブログ村に登録した時なんだけど、


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村


(↑えっ?ポチしてくれるんですか…? ありがとう☆)


最初に届いたメールの中に
おみくじ抽選数字」なるモノがあったんだ。


これって、一体何なんだろう…?




う~ん…


まっ、いっか♪





そうそう!それから、

前回の記事で、
鼻をかむ音に驚きすぎる赤ちゃん」の動画を
貼ってみたんだけど…



日本人って、
人前で、「大きな音を立てて鼻をかむコト」に
抵抗を感じる人も多いよね。


でも、
外国(特にヨーロッパやアメリカ圏?)では、

むしろ、日本人がよくやる
「鼻をすする音」の方に
あからさまな不快感を示す人の方が多いよ。



僕も、
長い間、隣で鼻をすすられると、
「う~…頼むから、もう、かんでくれ!」
って思うけど、


国によっては、鼻をすするコトは
とても汚いマナー違反になるコトがあるから、

外国に行くときなんかは、
そういう文化も調べておいた方がイイかもねっ☆



(ただ、小生も花粉症で…
どうしようもない時は、
本当にどうしようもナイんですよねぇ^^;

最終手段としては、
鼻にティッシュを突っ込んで、マスクする…とか?)



ただ、日本でも、
レベルの高い人になると、

不快そうな顔でニラむんじゃなくて、
お鼻がお辛そうですね」とニッコリ微笑んで、

よかったら、どうぞ使ってください」と
ポケットティッシュを差し出す…

っていうくらいのコトを
する方もいるみたいですね☆



すげー!
そういう発想はなかったなぁ


そういう心遣いを、みんながデキるように
なればいいのかっ



なぁ~んてねっ♪




…という雑談でした☆



~おまけ~


ちょっと季節外れになっちゃったけど、

日本の名曲を
英語でカバーしたや~つを貼っておくよ♪






森山直太朗さんの歌う『さくら』も大好きだし、
それとは、だいぶテイストが異なるけど…


出だしからの歌唱力の高さに
一発でやられちゃったよ^^;



まぁ、どちらにも
それぞれの良さがありますね☆


じゃあ、またねー♪

いつまで、反抗期でいられるかな?

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)なんですっ^^



本当に
こんな拙いブログを応援してくれて、ありがとう☆



学問・科学 ブログランキングへ


ぅわーい♪ わーいっ♪



とか言いつつ、
いきなり重い話題で申し訳ないのですが、

デフレ不況下での消費増税って!


う~ん…

家計も苦しくなるでしょうが、
日本の中小企業は、一体どうなってしまうのか;;


(一度、増税のネタを扱ったコトがあるので、
ココは避けて通れないかな?と思ったもので…)



新聞なんかでは、
賛成的な意見をよく見ますが、

そりゃー
消費税が10%になって、軽減税率が導入されれば、
新聞社なんかは恩恵を受けるんじゃない?
って、思っちゃいますねー。


経団連(ゴリラの集団)にしてみても、
法人税率の引き下げを条件に賛成してんじゃない?
って感じですねー。



いずれにしても、
消費増税に関連するシステムの導入により
得をするのは(官僚を含めた)既得権益層たちでしょうね。


要するに、
全体の税収とか、日本の未来とかじゃなくて、
自分たちの権益拡大を見ているワケですね。


あー、やだやだ。



…と、言ってみたトコロで、


中小企業の寿命の短さだったり、
これから安い労働力の流入などもあるでしょうし、

日本の若者としては、
自分で稼ぐ力をつけていくしかナイ状況にきている
というのは間違いないでしょうね~。



今の日本の企業体質を考えてみても、
優秀な人材は待遇されませんしね。

”社畜”という意味で優秀にならなければ、
会社では生き残れない

って感じですね~。



もちろん、
文科省の教育指導要領など、
独創性を徹底的に奪うような教育では、
単に優秀な社畜を量産するバカリでしょうが^^;



…えっと、そうですね。


物理的な生産には、
どうしても限界効用てい減の法則が強く働きます。

(設備などのコストを2倍にしても、
生産性は2倍にはならず、
やがて利益の拡大は頭打ちになりますね)


対し、
情報は、量産にそれほどのコストがかかるワケでもなく、
さらに倍々ゲームでその価値が膨れ上がりますね。

(より物理的なコストを少なくした会社が勝つ
というのは明らかですね☆)



本来は不要であるモノを生み出すコトで稼ぐという、
今の経済状況自体が
マッチポンプシステムのような気はしますが、

ただ、個人としては、
情報リテラシーを鍛えていくしかナイんでしょうね~。



僕は、残念ながら、
「結局、奴隷の方が楽なんじゃね?」
という考えは、持ち合わせておりません。


今は、誰でも、
この情報の能力を鍛えるコトができる
時代にあると思います。

(一部の国や地域ではどうか、正直分かりません。
その辺は本当に申し訳ないのですが)


いろんな情報に触れる機会が沢山ある
という意味では、
僕としては楽しいです♪



個人的には、
インターネットの普及も相まって、
各個人がメディアを持って稼ぐという時代が
来るんじゃないか?という気はしますが…


(家族経営の工場だったり、お店とかでも、
ホームページを作成したり、
SNSなどを活用するのは既に当たり前のコトですね。

ホームページ等を、ちょこっと
えいごに翻訳してあげるだけで、
世界が広がるような予感もあります☆)


それに、個人の方が、
変化への対応も素早く行えますしね。



ただ、
既得権益層にしてみれば、
面白くないコトも増えるでしょうから、

著作権法などを武器に、
強力なネット規制をかけてくるんじゃないか
という懸念はありますが^^;


(もちろん、自分たちの地位を脅かさないのであれば、
しばらくは放っておくでしょうし、
いざ脅かすとなれば、取り込むか、潰しにかかるでしょう)



っと、

今日は、えいごのネタを扱うつもりだったんですが…
ついつい長くなってしまいました。


なので、
次回にしておきます。

(許してね☆)




~編集後記~


こんな気分の時は、
音楽で癒されたいですね~♪


最近、
かなり涼しくなってきましたが、

あれっ?
暑かったのって、いつまでだったっけ?



というコトで、
今日は、この曲にしてみました☆






「風あざみ」という言葉は、
陽水さんの造語らしいですね。


本人としては、
特に明確な意味は定めてないとか…



でも、
「宵かがり」や「夢花火」にしてみても、

それぞれにイメージできるシチュエーションが
ありますよね~。



いやー、
この辺の言葉選びは、まさに天才的ですね☆


見習いたいモノです^^

世界乗っ取り計画は、もはやSFの世界の話ではないんですね…

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



いやー、
前回の記事では、ちょっとアツくなってしまいましたが^^;


ただ、よく、
「アメリカの陰謀だ、策略だ」みたいに、
アメリカをひと括りにしちゃう言い方がされますが、


イギリスがセットになってる^^;


小生の調べる限りでは、
やはり、
アメリカ政府も、ケイマンの多国籍企業に
実質的に支配されていて、

純粋なアメリカ国民は、
今、それに必死に抵抗している…というのが、
アメリカの真の姿なんだと思います。



こういう話をすると、どうしても、
「なんだ、ただの陰謀論めいた話か」みたいに
思われる方もいらっしゃるでしょうし、

僕自身も、
「一部の特権階級の人間(銀行家など)ならまだしも、
そんな、多国籍企業がアメリカ政府までをも動かす…
影の組織が存在するというような
映画みたいな話が、現実にあるのか?」
と疑っていた部分もあるので、


こういう話を、
どこかでするコトはなかったのですが…

(ひょっとしたら、
銀行家と多国籍企業はセットなのかも知れませんが^^;)



ただ、
いわゆる「モンサント保護法」のようなコトが、
現にまかり通ってしまったのも事実です。


今、アメリカでは、
「遺伝子組み換え食品による健康被害を証明するまでは、
その販売を止めてはいけない」
という法律がありますが、

現状、
「遺伝子組み換え食品である旨」の表示が
できないという事態に陥っています。


他にも、家庭菜園をするだけで、
訴えられたり、刑罰が科せられるリスクがあったり…


詳しいコトは、調べていただければ分かりますが、
モンサントのような、市場を独占している企業の利益が、
人権の上に存在しているワケですね。



ちょっと情報が古いんですが、
簡単にまとめると、
以下の動画がわかりやすいと思います。




(こういった海外のメディアを見ていると、
日本の報道の自由度が53位とランク付けされたのも、
みょうに納得できてしまう気がする…)

(ただ、今年の5月25日に行われた、
52か国436都市で、200万人以上が参加した
超大規模なデモについては、
世界でも、主流メディアは報道してないみたいですが)



そして、
こういった多国籍企業は、
TPPを利用して(NAFTAや米韓FTAの時と同じで)
一切の人権を無視した挙句、
日本国民の資産をダイレクトに狙ってくるでしょう。


ちなみに、
モンサントは、枯葉剤でも大もうけした会社ですが、
TPPを推進していた
経団連の米倉氏は、住友化学の会長であり、
モンサントと住友化学は、もちろん提携していますね。



いやー、
ケイマンの多国籍企業だの、ロビイストだの、
支配のためのやり方が実に巧妙なんでしょうね。


前回の記事について、
拍手コメントで
「原発再稼働を含め、
いろんなこと最初から仕組まれてたように思う」
と書いてくださった方がいますが、

まったくもって同感です。


結局、
原発についても、
アメリカ政府の圧力があるんでしょう。



ただ、どうしても、
僕たちには、「かつてのアメリカ」のイメージが
ありますから、

アメリカ全体の陰謀であるかのように
感じてしまうんでしょうね。



かつてのアメリカの支配の方法については、
「なぜ、アメリカドルが世界基軸通貨だったのか」
を考えてみれば、
イメージが湧くと思いますが、


ざっくりと言ってしまえば、
OPEC がオイルを掘り出すのに合わせて、
FRB がドル(紙きれ)を刷る(金利がつく)ことで、

意図的にドルを高くして、
ドルはその地位を守ってきたわけですが…


要点をまとめると、
労働者(価値を生み出すタイプの仕事をする人々)から
詐欺的なシステムをもって搾取することにより、
資本家(アメリカ)が富を得るというのが
簡単な構図だったワケですね。



う~ん、
典型的なプロレタリア文学に出てくる
ブルジョワジーよりは巧妙?ですね。


自分たちは、表に姿を現すことなく、
間接的なシステムを使って、
世界を支配してやろうってワケですね。



これについて、
前回の動画のリンク先でも参照できますが、
念のため、貼っておきます。





例えば、
「中国は、憲法の上に共産党があるから恐ろしい」
みたいに言われる方がいらっしゃいますが、


個人的には、
自国の一部勢力の利益のために、
嘘や詭弁を並べ、平気で戦犯を犯そうとする
現在のアメリカ政府の方が脅威です。


過去の歴史で言うと、
以下のようなモノがありますね。





言ってしまえば、
今ではアメリカも、喰われる対象なんだと思います。


現在のアメリカ政府を動かしているのは、
アメリカ国民でも何でもなく、
単にアメリカに関連があるだけの、
どこの国にも税金を納めてないヤツらなんでしょう。

(売国奴という意味では、
日本の政界も、人のことは言えませんが…)


うそつけ~


そして、
今回のTPPでは、参加国すべての政府の上に、
ヤツらが立つことになりますね。

(僕が確認した時点では、
アメリカの国会議員134名が、
「TPPは、その内容を公開しない限り反対である」
という旨の署名をしていたので、
おそらく、アメリカの議員も騙されていたものと思う)



そして、TPPが締結されたアカツキには、
日本で、
「遺伝子組み換え食品でない旨」を表示することが、
非関税障壁というコトになるでしょう。


これは、
韓国が、アメリカとFTA(米韓FTA)を結んだ挙句に、
実際に起こっている事ですね。

(「遺伝子組み換え食品である旨」の表示が
できなくなるばかりか、
63もの法律を変えざるを得なくなった)


他にも、例えば、
地産池消の学校給食をやる事さえ、
「自由な市場競争を阻害する非関税障壁だ」
などと言って、
損害賠償を訴えられるコトになるでしょう。


もっと言えば、
「原産地表示」すら、してはいけない
というコトになるんじゃないでしょうか?


成長ホルモンをふんだんに使った
食品など、
子供に食べさせるワケにはいきませんが、
その確認すらできないのです。


もちろん、
これらの健康被害とともに、
今もアメリカで問題となっている高額な医療や、
民間の医療保険のシステムとセットで入ってきます。

(金融サービスや、公共サービスも、
ヤツらにしてみれば、
狙わない理由がないでしょう)



一番怖いのは、
TPPは条約ですから、あとから、
日本国民&国会議員全員が
騒いだところで、
日本の法律の方を変えるしかないってコトです。


どんなに政府が国民皆保険を守ると
言ったところで、
ヤツらは、ISD条項をタテに、
何十兆円という損害賠償を
日本政府に要求してくるでしょう。



また、おそらく、
日本のマスメディアの51%は、
外資(多国籍企業)が押さえるコトになるでしょうから、

ヤツらにとっては、洗脳・扇動のための
強力なツールがまた増えるワケですね。

(すでに、
20%ルールがなし崩しになり、
26%を外資が保有するテレビ局も存在し、
情報統制があるものと考えられますが^^;)


それどころか、
新聞はもちろん、
僕らの最後の砦であるネットにさえ、
規制が及ぶものと当然に予想されます。



僕は、これまで、
「日本国民全員が情報を共有し、
時には、
強力な反対運動を展開することが大事だ」
と思ってきましたが、

ひょっとして、
それすら危うくなるんじゃ?



中には、
「でも、ココまで来たからには、
もう、日本に見切りをつけるしか…」
とおっしゃる方もいますが、

確かに、気持ちはわかりますが…

僕は、
日本を愛する人々が、ごく一部の既得権益層の連中に
喰われていくのを
ただ黙って見守るなんて、イヤです。



僕たちは、
それぞれの身の丈に合った生活がしたいだけです。

「出世や金がすべてだ」という人がいても
構いませんが、

自分たちの欲望のために、
人権を無視し、洗脳し、
労働者から徹底的に搾取してやろう
という考え方は許せないな。



なんとか、
オバマさんが憲法違反とかで
弾劾されないものか…

(オバマさんにしてみれば、
すでにTPPは、断なんでしょうが、
「じゃ、次はTAPね」とか、もうヤバ過ぎます)



仮に、
アベノミクス(空手形)が不渡りになり、
オバマさんと阿部さんがいなくなったとしても、

結局、
同じコトが繰り返されるのかなぁ?



まだ再生のチャンスがあると信じたいんですが。


そんな幕府は、やめてくれ!


TPPに関しては、
「まだ国民の力でひっくり返せる!」
と言われる識者の方もいますが、

その言葉を信じたい…


僕が確認した時点では、
アメリカ国民は、78%が反対、
ニュージーランドでは、65%が反対しています。

(もちろん、スパイや売国奴ではない、
純粋な国民であれば、
TPPの真の狙いを知っておきながら、
賛成や推進する方がオカシイですが^^;)



だから、
今のうち(ネット規制のための詭弁に使われるであろう
著作権侵害とかにならないうち)に、
せめて、
情報だけは拡散したいと思っています。


あぁ、日本に、
プーチンさんまでとは言わないまでも、

せめて、
「国民がNo!と言っているんだから、No!である」
みたいに主張してくれる方がいれば…



英語 ブログランキングへ

【注意】この記事は、読まない方が良いかもしれません

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



…ついつい、
見てしまいました。


正直な話、
「オリンピック・パラリンピックの開催地がドコになるか」
なんて、興味のない素振りを見せていましたが…。

(ところで、
テレ東は、通販なんかの放送してて良かったのか?)



ただ、
開催地が東京に決まったからといって、
純粋に喜んでられないと感じるのは
僕だけじゃないはず。


価値を生み出すタイプの
お仕事をしていない方たちにしてみれば、
自分が、どうやってこの祭り(利権)に絡むかで
頭がいっぱいなんでしょうが…



いろいろ問題はありますが、
個人的には、

増税の動きが気になっちゃうなー。

(こんな時に、重い話題でごめんなさい;;)


仮に、
東京招致に失敗しても、
増税のための別のエクスキューズが
あったような気もしますが…

(もちろん、
パーセンテージは異なるにしても)


どんな経済の基本的な理論の本を読んでみても、
デフレ不況で増税をするなんてコトは、
有り得ないはずなんですがね。


ひょっとして、
確信犯(誰かに言わされてる?)だったんでしょうかね。


消費税を増税すれば、
すでにギリギリでやってる医療法人がダメに
なるんじゃ?

(全体のシステムでやってるから、
「この患者が、新たに購入したこの医療機器ね」みたいに、
増税分を医療報酬に個別に上乗せなんてできない。)


製造業もそうでしょうが、
結局、
外資に安く買い叩かれるのがオチ?



やはり、
アメリカ政府の圧力なんでしょうかねぇ?


阿部さんは、
選挙前の公約を当然のごとく破り、
原契約を知らぬまま、
TPP参加をさっさと決めちゃいましたが、





TPP参入と増税がセットで出てきたってコトは、
日本の医療や金融サービス、公共サービスなんかまでも、
民営化・外資化(アメリカ式)にしてやろうと
企むヤツがいるんでしょうか?

(むしろ、それがTPPの本丸か…)


あらゆる産業を
いったんダメにして、
アメリカの大資本の傘下におさめてしまえば、
好きな価格で商売できますもんね。


あらゆるサービスに自由競争を取り入れれば、
一部の資本家が富を独占するようになり、
ウォール街のデモのようなことが、
日本でも起こるんじゃ?


ガクガク、ブルブル…



オバマさんは、
日本と同じような不況の中で、
「減税しないとアメリカは生き残れない」
と言っていましたが、

日本には、
なぜか「増税しろ」「増税しろ」
と言ってきますね。


なんか、
アメリカ政府も、
自国の利益のためにやっている事、言っている事とは
矛盾した事を、
さも論理的に他国に主張してきますよねー。


これで何回目だ?


「製造業を捨てた国はつぶれる」
と言われているように、

まさに、ひと昔前のアメリカがそうでした。

(最終的に自動車産業まで捨てるレベルでしたね)


そこで、
徹底したドル安誘導や、製造業を取り戻すことで、
もう一度アメリカを輸出国に戻す動きが
出てきたわけですが…


製造業を取り戻すのには、
外貨を獲得するコトが必要でしょうが、

手っ取り早いのは、
今、世界最大の金持ち国である日本に対して、
農業などを売るコトでしょう。


TPPを利用して、
まずは農業(遺伝子組み換えや農薬バンザイの)から
売ろうとしてるんじゃないかなぁ?


もし、
日本の農業は壊滅状態、医療費は高騰、
保険制度などは破たんし、
食の安全や生活の安全も脅かされるように
なるかもなんて考えると…

背筋がゾッとします。



TPP参加国のうち日本とアメリカが
GDPの約90%を占めるので、

アメリカさんは、日本に「参加しろ」「参加しろ」と
うるさかったように、
本来、日本とアメリカ1対1でやるべき貿易交渉に、
他の国を巻き込んだという感じでしょうか。


他の参加国は、
日本に輸出したい国ですし、
元イギリスの植民地や、
アメリカの経済支配下にある国など、

結局、多数決となれば、
満場一致で、
アメリカに有利で、日本に不利な結果になる
可能性が高いじゃないか。


多数の論理で、
対等に「No」と言えない環境を作る…

しかも、
全体の合意に対して反すれば、
制裁措置をしようという起案を作ったり?


これは、もはや、
TPP交渉に参加しただけで
アウトのような気が…



最終的に、アメリカさんは、
困った時には、
「それは我々に対する戦争行為とみなす」
みたいな態度だし。

どうしたもんですかねー。

(日本は、ちゃんと独立できていないんですね;;)



一応、誤解のないように、

僕は、日本は大好きですが、
日本の官僚や政治家を好きになれないように、

アメリカ全体を非難するつもりは一切ない
というコトは、加えておきます。


今や、日本は内需国ですが、
その内需や、国民の資産が狙われているとしても、
それは、
ごく一部の既得権益層が考えたコトでしょうから。


念のため、
情報がちょっと古いですが、
アメリカの市民団体によるリーク内容を加えておきます。





こんな、いち企業が国内法に優先するような条約を
秘密裏に締結するなど…

ふざけるな。


交渉には民間人もいるので、
日本の法律を、他国の民間人が
変える事が出来るというような事態になる!

(条約であるはずなのに、
「国民はおろか、
国会議員にもその内容を明かしてはいけない」
という条件まである。
確か4年だったと思います)



システムが、オリンピック委員会と同じだな。

全てのルールや、どんな競技を種目にするかまでを、
僕たちが一度も選んだことのない
どっかの国の誰かさんが勝手に決め、

全世界がそれに
従わなければならない。


スポーツなら、
まだ何とかなるかも知れませんが、
これが法律となると…
まさに、民主主義の崩壊です。


日本のマスメディアの方は、
何をしているんでしょうか?



結局、
歴史というモノは、
強者によって創られるということか?


そんなハズはない。

ペンは、剣より強し!



英語 ブログランキングへ

<僕には、子供を育てる自信がない?>

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^

きのうは、
実家の墓参りに行ってきやした。



ひさびさに姪っ子(兄の子、3歳)に会ったなぁ。

いやー、元気がいいですね。

常にちょこまかと動いています。

女の子ですが、将来は、
アイドル」か「仮面ライダー」になりたいそうです。

…う~ん、どういうこと?



何かを食べても、
「おいし…くな~い」などと言いますが、
どうやら、
反対のことを言うのが好きな年頃のようです。



男の子と遊ぶことが多いみたいで、
人差し指を向けて「バン!」とやってきます。

正直、
やられたフリをするのとか、しんどいなぁ…

このくらいの歳の子って、
ハマったら何度でもやってきます。

エンドレス地獄です^^;



悪気はないんでしょうが、
ぶぅぅ」とツバを散らしてきやがります。


母親(兄の嫁であり、義理の姉)が
「そんな事すると、もうお菓子買ってもらえないんだよ」
と言うと、
「はい!」と威勢よく返事をします。

現金な子です^^;



それでも、
やはり飽き足らないのか、
また「ぶぅぅ」とやってきやがります。

そして、今度は何か言われる前に、
「はい!ごめんなさいっ」と。


何なんだ、君は一体!



ふぅ、
たった一日相手をするだけで疲れきりました^^;

<破裂する花火を遠くに聞きながら…>

おはようー!

猪狩学(いかりまなぶ)です^^


きのう、僕のホームタウンである群馬県前橋市で、
花火大会があったよ。

まぁでも、
「そんなの見てどうすんの?」
って感じで、見に行きませんでした^^;


いつからだろう、
花火に情熱を感じられなくなったのは…


子供の頃は
毎年見たんですけどねぇ。

だいたい似たような花火ばっかりだから、
だんだんと価値を感じなくなっちゃうんだよね。

中学生になると、
斜に構えていたせいか、
「花火なんて見たら負けだ」という
訳の分からない思いもありましたね。


近所の子供(5歳か6歳くらい?)が
はしゃぐ声と、花火の破裂する地響きを聞きながら、
ちょっと感傷に浸っちゃいました^^;


みんなは、今でも、
花火を見て感動できる?

堂々と「感動するよー」っていう人を見ると、
それって、もはや才能だなぁ…
って感じちゃいます。


まぁ独身一人暮らしなので。
子供ができたら変わるのかなぁ?




僕は、”常に新しいことに挑戦したい病”なので、
今、ブログを更新するのがめっちゃ楽しいです^^

と言っても、
簡単な文をえいごに訳して、
ちょっとツッコミをいれてるだけ…ですけどね。
(逆にそれぐらいだから楽しい?)


数か月前までは、
「ブログなんて面倒なこと、まぁやることはないだろうな」
って思ってました^^;

でも、
やってみるもんですね^^

”面倒だからやらない”って態度だと、
人生損するなぁ…
って、改めて思います。


みんなは、今、
やりたい事ってある?

あるなら、今すぐやろうよ。


”今はできない理由”って、たぶん、
言い訳でしかないよね。

日本に住んでたら、
たいていの事は挑戦できるよね。

”やりたい事がある”というコト自体が、
どんなに恵まれたコトなのか…


…などと、
若輩者が偉そうにほざいてしまいました。

あ~、
言いたいこと言ってスッキリした。


というコトで、
いつもとは趣向を変えて、
たまには、
日々感じたことを<日記>として書いちゃいます。

「どうでもいい」って感じですか?^^;


でも、書いちゃいます。

じゃあねー^^
☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム