スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと待って! その行動の根拠って何??




こんにちは! 僕って、猪狩学(いかりまなぶ)ですか?




…変な感じのあいさつで始まっちゃいましたが^^;



正直、「自分がどういう人間か?」って、
僕が一番わかってないような気がするんですよね~



昔は、
本当の僕を理解してくれ!
みたいに思っていたんですよねぇ。


その「本当の自分」を
自分がわかってないっていう話w



もう、最近は、
「自分がどういう人間かは、
周りの方が判断してくれればイイ」
って思うようになりましたぁ☆




それで、そうですね…


当たり前の話ですが、
僕たちは、この世に生まれた時から、

すでに存在している
前提」の中で生きてきましたよね。



もちろん、
いつからか、自我が芽生えて、

理不尽なコトにも、ある程度折り合いをつけて、

それでも、
より合理的な(又は情愛的な?)判断を目指して
行動してきたハズ…

ですよね。




まぁ、ココまで言えば、
僕がこれから言わんとしているコトは
予測がつくかも知れないので、

ちょっと話題を変えて…




前回の記事でも言いましたが、

このブログでは、
曖昧な表現のモノが多いんですよね~


もちろん、
情報に、自信・確信を持てないからなんですが…



おそらく、
世の中に出回る情報って、

僕より何倍も頭のいい人が、
恣意的に流した情報が
圧倒的多数を占めると思うんですよね~



なので、
どれを信じれば良いか、分からない状態でーす♪




ただ、一つの物事であっても、


「同じコトについて、それを発言する者の立場によって、
どう、言い分が異なってくるのか」
だったり、

「それを発言するコトによって、何があるのか?
どんな思い(思惑?)が裏にはあるのか」
を意識してみたりと、


より多角的に、いろんな視点から見れば、
ある程度、情報の全体像が見えてくると
思うんですよね~。




ただねぇ…

なんとな~く世間的には、
疑うコトが「」で、信じるコトが「」みたいな感じに
なってません?



信じるコトによって得をするのは、
いったい誰なんでしょう…?




僕は、子供の頃から、
「なんでも疑ってかかるクセ」があったんですよね。


たぶん、そういった言動から、
ヒネクレ者みたいな印象を与えていたと
思われますが^^;


(まぁ、友達を疑うような言動は…
相手をイラつかせたり、嫌われるダケでしょうから、
表面的には出さないようにしてましたがネッ)




でも、
「疑う」っていうのは、
自分の頭で考える」ってコトですよね?


「信じる」っていうのは、
自分で考えるのをやめて、すべてを相手に託す
ってコトじゃないですか…?


なんで、これが「善」なんでしょうね。



もちろん、
ある程度の段階まで進んだら、
「信じる」ってコトも必要だと思います。


じゃなきゃ、
お金で経済を回すコトもできないですし、

スムーズなコミュニケーションが
取れないですからね^^;


いろんな機能が停滞しちゃいますね。




ただ、
まずは疑ってかかる」のが
非難される理由が、
僕には、まったく分かりません☆


最初から信じる」なんて言ったら、
そんな無責任で怠慢なコトもないと思うんですが…



それでも、信じ続けた方が良いんでしょうかねぇ?



仮に裏切られても、信じ続ければ、
いつか相手にも伝わるし、
世界が良くなるんでしょうか…?


正直、
そんな遠い未来のコトは、
僕には分からないんですよね^^;




確かに、もし、

本当に疑うコトを知らないような
(もしくは、敢えて、していない?)
純粋で素直な方なんだな~

って思うような方がいれば、


僕も、できるだけ
その人に協力したいし、
力になりたいと思うでしょう。


(ましてや、騙すなんてコトはできないですネッ)




ただ…ですね。


僕には、子供を育てた経験もないですし、
ひたすら相手を信じ続ける
って経験がないんですよ。


違和感のある言動を見ると、
どうしても疑っちゃうんですよね~



悲しい人間ですね;;




…と、


それでも、
悲しい人間であったとしても、

「僕は、いろんなコトを自分の頭で考えている
と思いたいトコロなんですが、



やっぱり、
それ自体も疑わしいと言いますか、

日々の思考や行動は、
あらゆるトコロで操られてるんだろうな~


って疑いが強いんですよね。




で、ですね~


皆さまのご推察のとおり、
ここでTEDの映像を貼り付けたいと思いまーす♪






(再生後、各種・言語の字幕を変更できまーす☆)



そして、恒例のごとく、
ここでランキングボタンを貼っちゃお~っと♪



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村



(今回は、別ウインドウじゃないよ☆
って、混乱するよね?

正直、ページ移動の方が良いのか、
別ウインドウの方が良いのか、わからないんだっ^^;)




あっそうだ!


それから、前回の記事で、

偉そうな発言だな~と思ったら、
ポチしてね☆


みたいなコトを言ってみたんだけど…





沢山のポチ、ありがとうね~^^


これからも、
偉そうな発言をしていくよぉー☆





で、
他にもいろいろ書きたかったんですが、

まぁ~た長くなっちゃうので、
次の機会にしておくよ☆



TEDの映像だって、長いんだしネッ


やっぱり、
ゆっくり見てもらいたいからさぁ~




…ただ、
ちょっと、使われてる資料とかは古いように感じるかな?


あの映像がアップされたのは、
少なくとも2011年より前のハズだから…



え~っと




あれっ?

今年も、いつの間にか、11月になってる!!



まぁ、
ハロウィーン的なイベントは
やってなかったしなぁ…



12月も、あっという間かぁ



う~ん、時の経つのは速いっ!



僕は、まだ29歳なんですが、
明日、寝て起きたら40歳になってると思いまーす♪


…これ、
いろんなトコロで言ってる気がする^^;


=^_^=

『まったく…
ウケもしないのに、懲りないヤツだにゃあ』




で、
何の話でしたっけ…?



自分の行動が操られてる気がする
って話でしたっけ?



じゃあ、
僕がブログ書いてるのって、

誰の思惑に影響されてのコト
なのかなぁ…




う~ん、



あっ!!


アイツかぁ



なんだぁ、アイツだったのかぁ




じゃあ、またね~☆
スポンサーサイト

『保護』の意味はよく分からないけど、人間ってスゴイ…ね?



こんにちはぁ^^ 猪狩学(いかりまなぶ)ですっ♪



う~ん、


最近、
いろいろ書きたいコトがあるんだけど、
全然まとまらないから、


「どうでもイイ話…してもいい?」



えっ、だめ?



…わかりました。




その話ってのは、

「フクロウの世話をしているうちに、
自分がフクロウになっちゃった少女(?)の話」だよ。


(↑って、話が進んじゃってる!)




うん、
「フクロウになっちゃった」は言い過ぎだね。



ただ、
以下の動画では、
たぶん、「時の流れ」というモノを
実感できると思うよ♪







こうやって見ると、
徐々に変化していく様は、
自分では気付きにくいってコトなのかな…?



って、あんまりウカツな事を
書くワケにもいかないね^^;


(もう書いちゃってる気がするけど…)




もはや、
僕の言おうとしているコトは
バレバレだと思うけど、

いやぁ、
日本語って、便利な言葉だなぁ。



えっ?



フクロウになっちゃった」って言葉に、
深い意味はナイよw



単に、
「ネズミを食べるフリをしたり、
彼(フクロウ)の前では、自分も、
ある程度フクロウとして接していたのかな~」


っていうのを、
ちょっと誇張して表現しちゃったダケなんだ!




ただ、
ムツゴロウさんだったら、

本当に
ネズミを食べたりしたのかなぁ…?




まさかね~



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村


(↑これはブログ村だけど、
中には、フクロウさんのブログもあるかなぁ?)



あっ!


そう言えば、
オオカミになっちゃったオオカミ研究家」
なんて方もいらっしゃいましたネ☆







う~ん、すごいね^^;



詳しいコトが分からなくて申し訳ないトコロなんだけど…



オオカミの群れに入るには、


まず、人間のにおいを消して(?)、身を委ね、
足や体を噛まれても抵抗せず、
さらに首を差し出し、首を噛んでもらって、
それでも動じなければ…


相手を信頼している証として(?)
仲間として認めてもらえるみたい。



ちょっとでも抵抗すれば、
噛みちぎられちゃうみたいだね;;




ちなみに、
群れのリーダーとして認められるためには、
真っ先に、
獲物のレバーを食わないとイケナイみたいだから、


彼は、
あらかじめフライパンでレバーを炒め
(生肉は食っても、さすがに生レバーは危ないので)
サランラップで巻いたものを
大きな鹿の中に仕込んで、

自作自演したみたいですね。



他のオオカミにとられないように、
唸り声と、怒った顔で威嚇しつつ、
完食したそうな…




小生みたいに凡人な生活を送っていると、単に、
マネできないな~
で終わっちゃうんですが、


(もちろん、
オオカミとして生活するってトコじゃなくて、
ここまでの覚悟を持つ」っていう部分ね☆)


なぜ、彼が、
ここまでするのか…



著書もあるみたいですが、読んでないので、
よく分かりません(キッパリ!)




さすがに、彼も、
最初に群れの中に入っていくときは、
相当の勇気を要したと思うんですが…



まぁ、僕も、
交通事故に遭うリスクを承知で、
車の免許を取って、
車を運転しているワケですが


って、
それとは次元が違いますね^^;




車は、周りの多くの方も運転していて、
教えてもらう環境もあるし(実践では教官もいるし)
僕にとっては、
生活に付加価値を与えるモノでしたし、


彼(ショーン・エリスさん)の場合は、
周りにそんなコトをしている人はいないし、
生活をオオカミとして委ねるワケですからね~




いずれにしても、
「誰もやらない(やろうとも思わない?)コトに、
自らリスクを取って、挑んでいく」

っていうのは簡単じゃないですね♪




そう言えば、
think different」なんて言葉もあったけど、


仮に、この言葉を、
スティーブ・ジョブズさんが言うのと、
彼(ショーン・エリスさん)が言うのとでは、


受け取り手の印象は異なるのかなぁ…?




ちなみに、当時のアップルのCMだよ






(↑あえて、日本語吹き替え版でお送りします☆)



僕も、幼い頃は、
何に対する抵抗か分からないけど、

人と同じ」というコトを
ひどく嫌う時期があったなぁ



まぁ、
そう思ったトコロで、
何か偉大(?)な事がデキるワケでもなく…



何かを成し遂げようと思ったら、

そりゃあ、
一朝一夕には、いきませんなぁ



ひょっとしたら、
今、自分が取り組んでいる事の成果を
見られないまま
死んじゃうかも知れないしw




…ただ、今、

ひとつだけ言えるコトがあるとしたら、



僕は、「二流の人間」になりたいでーす♪



えっ?



「二流」の定義が何なのかは、
みなさんのご想像にお任せしまーす^^



じゃあ、またね~☆

僕は、盲点に気付けるかなっ♪(←えっ!?見えないから「盲点」なのに、どうやって気付くの?)



こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



今日は(今日も?)
たいした話じゃないから、


せっかく来てもらったし、
この曲(「Seasons of Love」)を用意したよ☆



最近、CMでも聴いた気がするけど、
なんのCMだったかなぁ…?







案の定、詳しいコトは知らないんだけど、
映画化されたミュージカルの『RENT』で
歌われてて、好きだったんだぁ♪



確か、
タモリさんは、「ミュージカルは嫌いっ」
って言ってたような気がするけど、


RENT』は、僕としては、楽しめたなぁ^^



(ごめんなさい、内容はぜんぜん覚えてないです^^;

何年も前に映画のDVDを借りて観ただけだし、
けっこうテーマが深かったような気もするけど、
単純に、面白かったような覚えがある~)




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




うん!じゃあ…
ソレとはまったく関係ないけど、


今日は、
人間の盲点」について
語りたいと思いまーす♪



そうですね~



みんな、自分に「盲点」があるコトは
自覚があると思うんですが…




例えば、
みなさんは、自分の家の玄関トビラは、
毎日見てますか?


だとしたら、
そのデザインを、正確に絵に描けます…?



別に、玄関じゃなくても、
毎日見てるモノなら何でもいいんですが、

リモコンのボタン配置とか、
お風呂の給湯器を操作するパネルのボタン配置でも、
食器とか、アメニティの配置順でも…



おそらく、
いくつもの見落としや間違いがあると
思うんですが、


もし、
これらを正確に描けるとしたら、
特殊な能力の持ち主かも知れませんね^^;




確か、どこかの教授が、
スピーチの導入部分として、
こんな感じのネタを使ってたと思うんですが、
パクらせてもらいましたぁ☆



そのスピーチでは、
(ちょっと、このブログ用に脚色も含まれますが)
以下のような流れだったと思います。





おそらく、みなさんは、
毎日、携帯電話の画面か、腕時計は見てますよね?



じゃあ、例えば、
携帯電話の画面を点灯した時に、
初めに表示される映像
正確に、絵に描くコトができますか…?


(アプリの並び順とかですね。
腕時計なら、文字盤のデザインとか、
ネジやボタンの位置とか…)



デキるだけ細部まで具体的に
描いてネッ☆




…どうでしょう?




確認してみてくださいっ☆




おそらく、
いくつも間違いや、見落としがあると思いますが、
これが「盲点」ですね。



毎日見ていたとしても、
本人が重要なモノと認識してなければ、
見ていないのと、ほぼ変わりません。



まぁ、
最初に表示される画面や、
ネジやボタンの配置などは、重要じゃないですからね。


携帯電話なら、
誰に(誰から)通話やメールをするか(あるか)、
又はアプリを起動した後の操作だったり、

腕時計なら、
時間が重要なワケですからね。




で、
もし、ちゃんと確認されたのなら、
そのまま目を動かさないで、

次の質問に答えてください。




今、何時でしたか?




携帯の画面や、腕時計を確認したのであれば、
今の時刻が目に入ったハズですよね?



もし、答えられたら、
注意深い人なんでしょうね。


(僕としては、
答えられない方が、有り難いんですが^^;)




…そうです。


確認作業をしている時は、
「時刻」は重要じゃないので、
目に入らないよ~



それが「盲点」の正体だよ~





え~っと、
このブログでは、このネタは使いづらいんですよね。



確認後に、
「今の時刻」を訊くという
二段構えは捨てがたいトコロだったんですが、


パソコンとか、スマホから
ご覧になってる場合だと、
時刻が常に表示されてる可能性もありますし…




いずれにしても、僕らは、
重要なモノ」という枠内でしか
見ていないってコトは間違いないですね。



まぁ、当然、
目に見えるモノ全部を処理してたら、
脳が追い付きませんからね^^;




で、この話の怖いトコロは、

僕らの思考にまで
「盲点」が存在すると思われるトコロですっ



たぶん、僕らは、
新しい情報に触れても、
自分の思考(自分が重要視しているモノ)
という枠内でしか

その情報を見ていない…



自分が既に形成している理論だったり、
信じているトコロから外れてしまえば、

新しい情報を得るコトはできないですね。



単に、
自分が今持っている情報と照らし合わせて、
分かった気になっているダケです。




原始人に「野球のルール」を説明したとして、
今まで(おそらく)知りもしない新しい概念を、

原始人が一発で理解できると思いますか…?



ひょっとしたら、
ボールを遠くに飛ばして、
獲物を仕留めるためのトレーニング
みたいに解釈するかも知れません^^;



(「思考」という意味では、
良い例えではナイかも知れませんね…

でも、他に分かりやすい良い例えが
浮かばないので、お許しを☆)




そうですね~



昔の僕みたいに、

「自分の論理的思考能力自信アリアリの方」ほど
盲点は生じやすい
(論理的思考では視野が集中するからネ)のに、

どんどん、「自分の方が正しい」
みたいな意識になっていっちゃうんですよね~



(えっ、今は、どうかって…?

もちろん、昔から、
この世に天才がいる事は知っていて、
自分の論理性が優秀でないという自覚はある…ハズ。

なのに、
いろんなトコロで勘違いしちゃうんですよね~)




まぁ、
「いかに相手を論破するか」という
ディベートみたいな訓練も
確かに大事ですが、


「自分の盲点」も意識しながら
できるだけ先入観をとっぱらって
情報というモノに触れなければ、

どんどん思考は凝り固まっていくダケです。




今の時代、

自分が今持っている
公式を当てはめるだけじゃ
答えは出ないハズですよね~



それに、
この世には、論理では測れない(解決できない?)
問題もあるんですよね。



例えば、

「今、1人の命を見殺しにすれば、
10人の命を救えるかも知れない。

でも、目の前で瀕死のその1人は、
今処置をすれば、確実に助かる。

ただ、その処置をしていれば、
10人の命は助からない。

10人の命を救う可能性のために、
1人の命を見殺しにしていいのか?


とか…




本当は、こういったコトは言いたくなかったんですが…


こういったコトを、議論の場に挙げてしまえば、

「見殺しにしてはイケナイ理由」が存在するのと同時に、
「見殺しにしてイイ理由」が存在しちゃうんです。



もし、
「見殺しにしてはイケナイ理由」として、


「人間は、情報空間に価値を持つ生き物だから、
その価値は、『数の論理』では測れない

まずは確実に、目の前の命を救うべきだ」


と言おうものなら、
それに対する反対意見が出てきちゃうんですね~



それが、
「論理」という名の化け物と思われます。



(そう言えば、最近の映画や漫画では、
いわゆる悪役として登場する者でも、
わかりやすい(?)感じじゃなくて、

「10人の命を救うためなら、1人を殺してもやむを得ない」
みたいな論理を貫き通そうとしていて、

それぞれが信じる論理で
闘っているような気もしますが…)




ただ、僕としては、
こういった問題には、答えを出せないし、
出さないのが人間である


論理ではなく、目の前の瀕死の命を
救おうとするのも人間としての姿だ」

と言うしかありません;;



本来は不完全なのに、
完全なモノを求めて
ムリにでも答えを出そうとしたら、

テロリストみたいな発想に
陥ってしまうかも知れませんから。



あっそう言えば!

脳は、本来は存在しないモノまで
存在してるかのように感じる
能力もありますね。




う~ん、
また、だいぶ話が逸れちゃった

(しかも長いし^^;
なのに、説明が全然足りない気もする…)



もはや、
このブログが
どこに向かっているのかは、
僕にもわかりませんっ☆




じゃあ、

おまけとして、
Seasons of Love」の
字幕バージョンを貼っておきまーす♪






選択肢があり過ぎると、分からなくなって、逆に何も選べなくなる…っていうね

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



しまったーーーー!!



ブログの方…


気付いたら、
1週間以上も放置してしまいました;;




う~ん、


この際だから、
さらに「情けない話」してもイイ…?




なんて事のない話だけど、
タバコがやめられないんだよね^^;


潜在的には、
ずっと「やめたい」って
思ってるハズなんだけどね。


丸一日
我慢したコトもないんだよ。



9年間も、毎日吸ってることになるなぁ…


えっ?
今29歳だから、9年間のハズだよ☆




吸えない環境にある時に
我慢するコトは
そんなに苦じゃないんだけど、


吸える環境に出た時に吸うのが
「我慢したコトの報酬」みたいになったり、


ひと仕事こなした後の一服が
「ちょっとしたご褒美(報酬)」みたいになったり…



依存性」や「習慣」のほか、
報酬」というトリプルの意味で
やめにくい状況だよ。



半日ほど我慢したコトはあるけど、
頭は回らなくなってくるし(ボ~ッとしてくるし)
口の中がモヤモヤ(?)してくるし、
気付いたら歯を食いしばってるし、

ずっと
タバコのコトを考えるような状況に
なっちゃうんだよ~




身近なトコロで言うと、

うちの兄や祖母ちゃんは
タバコをやめたんだけど、

僕も、やめられるかなぁ…




そう言えば、
かつて、兄から、電子タバコをもらったんだけど、


あれって、
特に「重量感」の面で本物とは程遠いし、

重いから、咥えておくのも
ちょっとしたストレスだし、


本物を吸いたくなっちゃうから、
逆効果だったりするんだ♪




って、
どうでもいい個人的な話ばっかりで
ごめんね☆



昨日も、半日ほど我慢したんだけど、
結局、
速いペースで10本ほどドカ吸いしちゃって…


それで、
どうしても書きたくなっちゃったんだ^^;



(ちなみに、1年ちょっと前から
吸った本数を記録してるんだけど、

1日の平均は、12~13本だよ☆

感覚的には、15本~20本くらい
吸ってるような気がするんだけど、
意外と少ないなぁ…)




そうです。


「やめる宣言」まではデキなくても、
吸った本数とかをこのブログに書いていけば、

「ちょっとした
抑止になるんじゃないか」という
甘い考えもあったんだけど、


まぁ、
そんな簡単にいくワケもないよねっ☆



(もはや、
「なんのブログか」も、ワケわかんないよネッ)




…と、まぁ、

そんなコトを考えている時に、
こんな動画を発見したよ☆

(ぜんぜん関係ない話なんだけど)
 ↓






にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




こんな感じで
まとめられちゃうと、

人生は、
とってもシンプルなモノに見えちゃうね^^;



つまり、
「やるか、やらないか」

「一歩踏み出すか、踏み出さないか」

「転んだ時に、起き上がるか、起き上がらないか」


…とってもシンプルですね^^;




たぶん、
「今の自分にできる事」も
沢山あるのかも知れないけれど…


僕の場合は(ナマケモノだから)

行動よりも先に、
「同じ成果を得るのに
より合理的・効率的な方法はナイか」

ってトコロを考えちゃうんだよねっ




まぁ、どっちにしても、
最終的には「やる」しかナイんだよね



(ラクしてタバコをやめる方法も、
ラクしてダイエットする方法も、
ラクして英語を習得する方法も…

当然、ラクして成功する方法なんて
無いんじゃないかと思うよね。


まぁ、本とか商品の広告戦略としては、
「ラク」を前面に打ち出した方が
稼げるのかも知れないけどね^^;

本当に、ラクして達成できるなら、
そういう系の本とか商品は、
2度とヒットしないような気もするけど…)




そう言えば、昔、
ビジネス書や自己啓発(?)系の本で、

成功するには、

「自分が成功した時の姿をリアルに思い浮かべて、
例えば、皆から称賛を浴びているシーンだったり、
その時に自分が感じるだろう感情も含めて、
今、現実に起きているかのように強く感じるべし」

みたいなコトが書かれてるのを
よく目にした気がするけど、


あれって、ちょっと危険というか、
諸刃の剣にも思えるんだよね。



なんで、危険かって言うと…



分かりやすいだろうトコロで例えると、
「成功」が
「美味しいものを腹いっぱい食べる」
っていう場合なら、


「今、まさに成功していて、
その際の感情も含め、リアルに思い浮かべる」
としたら、

「めっちゃ美味しい~」とか、
「もう、お腹いっぱい」とかって、
リアルに感じるわけでしょ?



もし、
本当に現実であるかのように
「満腹感」を感じてしまったら、

たぶん、それで満足しちゃって、
実際には
何も食べようとはしないんじゃナイかな…?


(現に満腹感を感じてるワケだし、
実際に美味しいものを食べようと思ったら、
必ず、
それなりの手間はかかるハズだしねぇ)


結果、
「美味しいものを腹いっぱい食べる」
っていうのは現実化しないよね^^;



単純な話、
その成功(将来像)と現状との
ギャップも意識しないと、

戦略も立てられないし、
何もする気力が起きないコトにもなりかねないし、
危険だね~


って話でした。




登山とかなら、
「頂上まで登る」という動機を維持するのが
難しい時は、

「8合目まで登る」→「9合目まで登る」のように
短期的な目標を目指して順次クリアーしていく
っていうのが有効だって話もあるし、


達成するまでの
プロセス自体(登山なら登るコト自体?)に
楽しみや快感を感じるようにすべし
っていう話もあるけど、


う~ん、

「タバコをやめる」の場合は、
どうしたらイイんだろう…?


(「吸いたいけど吸わない」ってコトに
楽しさや快感を貼り付けようとしても、

「吸いたい」という状況は
ずっと続くワケだし…)



ふ~む…


生きていれば、
「限界」を感じるコトもあるんだろうけど、


まぁ、いずれにしても、
「自分にはデキない」っていう言葉は、

挑戦しきれていないコトからくる
「甘えの言葉」なのかもね~




で、
これも、あくまで僕の場合の話だけど、

「まずは、行動しまくってから、考える」
「すぐに成果を求めない」
「思い付いたら、すぐ、やってみるし、ちゃんと続ける」

っていう気概が欲しいトコロなんだよね☆



(結局、何も挑戦してないのに、
頭の中で「限界」を感じちゃうっていうのも
おかしな話だしね)




ただ、何かしらの変化を求めるのなら、

「今までの自分なら、やらなかった事」
「今の自分では、絶対にできない事」

に挑んでいくしかナイのも事実なんだろうネッ



それを邪魔する存在(人とは限らないよ)が出てくるのも
当たり前の話だろうし、

何かを犠牲にする必要も
あるんだろうね。





あれっ?


また、だいぶ話が飛んでるっ^^;



しかも、
(いつものコトだけど)
わかりづらいし、
まとまってないし…



じゃあ、
「まとまってない」のついでに、
この曲も貼っておきまーす♪

(僕は、リアルタイムでは見てないですが、
懐かしの映像でお送りしたいと思いまーすっ)







ちなみに、
中島みゆきさん自身は、この曲について、


「書いた時には、多分、
何も考えていなかったと思う。

誰にでもあることでしょうけれど、
小さい子みたいに、口が勝手に歌うに任せた…
というような生まれ方をした曲なので」

と、語っているみたいですが、


書いた日については、正確には不明…

でも、
「コンテストに応募した日よりは大分前」
とのコトで、

ひょっとしたら、
20歳より前に書かれた曲かも…?



そう言えば、
宇多田ヒカルさんが
First Love』を書いた時の年齢って
15歳でしたっけ…?



う~ん、


こういうのって、
単に「才能」という言葉で
片付けてしまえばソレまでなんでしょうが、

ひょっとして、
「未来から着想を得た」とか…

スポーツなんかで言う
「ZONE」みたいなモノがあったのかもっ?



麻雀をやっている時に、無意識的に、
「相手の手の内や、ツモった牌やら、
切ろうとしている牌まで見えてしまう状態」
みたいな…?


って、違うかっ^^;




あれっ?


また、話が逸れてる…


懲りないヤツですね。



じゃあ、

みんなは、別に会いたくないだろうけど、
また会いましょうね~☆


(たぶん、次回は、英語のネタです)

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 01(のパート1)


こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です☆



今回は、
「英語のネタを扱う」というコトだったので、


約束通り(?)、
単に、えいご学習用の動画素材
貼り付けたいと思いまーす♪



う~ん、


ただ、
以下の動画は、
ちょっと退屈に感じるかも~


(中学生の頃の授業を彷彿とさせる…?)



って言っても、
もちろん、全編えいごで語られてます。



そして、
難しい表現(文法やイディオム)や、
あまり使われない単語なども少なく、
(全部はチェックしてないので、おそらくですが…)


丁寧に、ゆっくり話されているし、
(解説シーンなんかは、
本当に、めっちゃユックリで~す^^;)


「繰り返し」や「言い換え」なんかも多いので、


英会話の基礎的な部分を
身につけるための
入門用の素材”としては、有効と思われます^^




まずは、
「聞き取れる喜び」を噛みしめちゃいましょう♪




ユックリだと、どうしても
頭の中で日本語に変換したくなっちゃいますが、


基本は、
シチュエーションに応じた表現(語句や文)と発音
に注意しておけば良いと思われます☆


余裕があれば、
字幕を見ずに「英語のスペルも意識する」などしてみて、


なるべく、
「日本語で考える」のは、やめちゃいましょう~



(ちと長いので、余計なお世話ですが、
パート1(~11:00まで)で再生終了としておきました☆)







にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村



Elenaになったつもりで見れば、
臨場感も感じられて、
より学習が効果的なモノになるんじゃないかな~


「あぁ、
Agathaが良い人そうで良かったぁ^^」



(とりあえず…チグハグながらも、
それなりに会話は続いたみたいですね。


ただ、全部はチェックしてないので、
僕も、この先の展開はわかりません^^;

この先、
カップの取っ手で、ひと騒動あるのかなぁ…?)




~今日のひとこと~


本当は、
1日の半分以上は
英語で生活したいトコロだけど、


日本で、それを実現するのは、
環境的にも時間的にも金銭的にも厳しい…



もちろん、
大人になってから海外などに行く場合、
既にある程度の英会話がデキなければ、


相当の覚悟と度胸と努力と
毎日の学習や意識を維持しない限り、
まず上達するコトは無いだろう…



スポーツで言えば、
「基礎が身についていない段階で
ちょこちょこ試合に出続けたとしても、
まず上達するコトは無いよ☆」
みたいな感じ?


(マンガ『スラムダンク』の桜木花道も、
基礎練習(本人は嫌がってましたが^^;)をせずに
試合に出続けるダケだったら、
あそこまで上達するコトは有り得ないし、
試合で使えるようにもならなかったでしょう…)



ここで言う「基礎練習」とは、

「こういったシチュエーションでは、
こういった表現・文が使える」だったり、

「こういう質問には、
こういった感じで返す」というのを

たくさん体で覚えるというコトです。
あと、発音とか…


文法などの構造分析的な作業は、
英会話においては、とりあえず必要ないでしょう…

そんなのを考えながら英会話をする
余裕がデキてきてから学べばOKです♪


それから、
単語の一つ一つを一生懸命勉強しても、
スムーズに、その単語を用いた適切な文を作れなければ、
宝の持ち腐れです。


(聞き取りにおいても、
単語は、前後で音がつながったり、
弱く発音されたりする場合もあるので、
単に、単語をたくさん知っているダケでは
厳しいです^^;)



ただ、日本の学校教育では、
文法や単語の意味などから入るでしょうが…


確かに、
僕らは、英語学習にムダ(?)な
時間も費やしたかも知れませんが、

ある程度の文や単語は
(おそらく)体に染みついてると思うので、
これからの学習の
「足がかり」にはなるハズです☆





いずれにしても、まずは、
あぁ~!毎日英語に触れていないと、落ち着かない…
っていうトコロを目指しちゃいましょう♪



最初は、
気が済むまで(って言うか、気が済んでも)
英語を聞いたり喋ったり…
というのを毎日やるしかありません。



たぶん、そのうち、
自分の周りが日本語であふれているコトに
違和感を感じるようになると思います。


日常生活の中でも、
とっさに英語を使いたくなるんじゃないかなぁ…?




ただ、
とっさに英語を喋ってシラケた空気になったりしても、
僕は補償しませんよ~


もし、
「日本語が分からなくなる」という現象に陥っても、
僕としては、何もしてあげられませんっ




…というコトで、
「ひとこと」じゃなくなっちゃいましたが、


またね~☆

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 01(のパート2)&「A~Z」の発音だよ☆


こんにちはです、猪狩学(いかりまなぶ)です♪



ちょいと、しばらくは、
動画を貼り付けるだけの記事に
なりそうなんですっ




というコトでして、
今回は、

前回のシットコム(シチュエーションコメディー)

の続きでーす♪



えっ?




そうですよ。



前回と同じ動画の
再生開始時間と終了時間を
いじったダケですよ…


(ただ、パソコンじゃないと、
最初(パート1)から最後(パート3)まで
再生されちゃうみたいですが)



パソコンでご覧でしたら、
パート2(11:01~20:20まで)が再生されるコトに
最初の設定としては、なってます☆




~あらすじ~


Elenaが
(英語を学ぶため、スペインは、マドリードから来ました)
Agatha(イングランド)の家に到着して…


(って、ノックもインターホンもないまま、
急に部屋の方まで入ってきてたけど、

大丈夫だったのかな^^;)



そして、
ちょっとチグハグな会話ながらも、

Agathaは、ジョンソン家の一員としてElenaを迎え入れ、
ティータイムに突入したトコロです♪







(字幕はなるべく見ないで聞き取った方が
良いですよねっ☆

Elenaになったつもりで見れば、
臨場感が増して、
学習がより効果的なモノになるかも…!?)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村





~発音☆再生工場~


こちらは、発音の見直しでーす☆









~今日のひとこと~


英語をたくさん聞いてから寝ると、
夢も英語になったりするよね~


それじゃあ、みなさん、
良い夢を♪







(英語じゃないけど^^;
動画削除の可能性もこわいトコロですが…
なんか、ふと思い出したので、貼ってみました☆)



う~ん、なつかしぃ~^^

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 01(のパート3)&紛らわしい発音の確認


こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



ここのトコロ、
えいご学習の初級者用の動画素材を
貼っておりまーす♪




今回は、
前々回(パート1)、前回(パート2)のシットコムの
続きのパート3ですネッ


(パソコンでご覧でしたら、
パート3(20:21~最後まで)が再生される設定に
最初はなってます☆)




~あらすじ~


Elena(英語を学ぶため、スペインから来た学生です☆)は、
イングランドのAgathaが住むジョンソン家に到着しましたぁ


で、
お互いの家族などの自己紹介が終ったところで、

Agathaと同居の兄?弟?であるVictor
家に帰ってきたトコロですね♪







(字幕はなるべく見ないで聞き取った方が
良いよね~☆


シットコムや海外ドラマを見るときなんかは、
自分がソコにいて会話をするような臨場感を維持できれば、
学習がより効果的なモノになるかも知れませんね^^


今回の動画なら、Elenaになったつもりで見たり、
シャドーイングするのもアリですネッ)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村





~そして、紛らわしい発音の確認だよ~



以下、それぞれの単語を発音した後に、
もう一度、どっちかの単語を発音しています。


しばらくしてから、赤丸で正解が表示されるよ☆



〔その1〕







〔その2〕







〔その3〕








~今日のひとこと~


もう、ぼちぼち
大掃除の季節ですね~


そろそろ、
ふだん手付かずだった場所にメスを
入れたいと思いまーす☆



スピード重視で^^;



(僕の場合、
家に”汚す専門の人”がいるワケじゃないし、
中途半端な段階でも掃除を中断できたり…

楽な立場からの発言で申し訳ないですが)




ゲーム感覚で頑張りたいと思いますっ♪



じゃあ、またね~☆

Learn English Speaking(初級者用のえいご学習素材)Lesson 02(パート4)

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)です^^



ごめんなさい、

同じシリーズの動画をパートで分けて
貼っているダケですが、

しばらくは
これでご容赦を…☆



というコトで、
動画の方も Lesson ② に入りましたぁ




~あらすじ~


語学留学のため、
イングランドのジョンソン家に滞在するコトとなった
スペインの学生 Elena でしたが、


到着初日、ちょっと危ういやり取りながらも、
Agatha と Victor との自己紹介も終わり、
とりあえず良い感じで迎え入れられたようです☆



この先、
どうなるコトやら…


僕も、確認してないので分かりません~



てへぺろっ (*´▽`*)






(パソコンでご覧でしたら、
パート4として7分34秒のトコロまで
再生されるコトになってます)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




~今日のひとこと~


コレを書いているのは日曜日でして、
もうすぐ、月曜日が始まりますねぇ…



そして、
今週が終われば、もう12月に突入ですぅ



ふぃ~ ( `ー´)ノ

シットコムの続きですが…

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)なんです^^



なんか、リクエストがあったっぽいので、

ちょっと古いヤツ
(全米では1982年~全7シーズン(全176話)を放送)
なんですが、


Family Ties」っていうシットコムを
貼ってみたいと思いまーす♪



若き日のマイケル・J・フォックス
(以後、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などで主演)
が好演してまーす☆




ただですね、
動画がそれなりに整理されてアップされてるのが
「日本語吹き替え版」しかナイんですよ^^;


(まぁ、アップされてる数も少ないですし、
無料で見るのには限界がありますねぇ…)



しかも、
アップされた動画は、画質・音質ともに悪いですっ



ただ、作品としては、
全体的にほのぼのとした
古き良き時代のホームコメディって感じで、

ちょっとしたジョークや掛け合いダケでも
充分楽しめると思いますよ~♪



(興味があったら、
DVDなどの英語音声で見てみてね☆)



って言っても、
日本で第1話として放送されたのが
シーズン3(赤ちゃんにジェラシー編)からで、


「日本語吹き替え版」があるのは
シーズン3(全23話)だけなのかなぁ…?




ごめんなさい、
詳しいコトは分かりませぬぅ



(ちなみに、シーズン1・2では、
無名時代のトム・ハンクス
ゲスト出演しているみたいです☆)




とりあえず、
以下の動画が第何話なのかも分かりませんが、
貼っておきますぜっ!






(1話分を3つに分けたうちの1個目です☆
オープニングは約1分あります)



風刺的な要素として、
「アメリカの1960~70年代のリベラリズムから
1980年代の保守主義への転換」という
社会現象が反映されているみたいですね~



自然と平和、愛や自由を尊ぶ60年代派
(元ヒッピーでリベラリスト)の両親と、

お金や流行などが何より大切な
現実主義の80年代派の子供達との対比なども
笑いのネタになっているようです^^;



特に、
長男アレックス(マイケル・J・フォックス)は、
保守派の共和党支持者で、若いうちから金の亡者…


生まれて初めて喋った言葉は、
「Mammy」ではなく「Money」であったそうです^^;







(上記の動画の続きです)



あえて、
ここで意地悪してイイですか…?



この回の話のオチは
3個目にあるはずですが、
次回に持ち越したいと思いまーす♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




…というコトで、

前回の続きとして
コッチの方も貼っておきまーす☆


(パソコンでご覧でしたら、
パート5として、7分35秒~15分25秒までの再生です)







~パート4までのあらすじ~


スペインの学生Elenaは、
英語を勉強するため、
AgathaVictorが住んでいる
イングランドのジョンソン家に滞在するコトになるも、


到着初日、
カップの取っ手を壊して(外して)しまって、

とっさに
ソファーの下あたりに
隠してしまいました…


その翌日の話です☆




って、
こちらのシットコムは、
解説シーンが長くて、
なかなか本編の話が進まないですねぇ^^;



この先、どうなるんだろ…?

シットコム「Family Ties」と「Learn English Speaking」の続きだよ☆


こ、こ、こんにちは~♪


猪狩学(いかりまなぶ)ちゃんですっ^^



さ~て、
前回は、全米で大ヒットしたホームドラマの
ファミリータイズ」が中途半端なままだったので、
続きの動画を貼っちゃいますね~




話の流れとしましては…



まず、
キートン家の長女マロリーは、

「勉強は苦手だけど、オシャレは大好き~!
ファッション業界で働くのが夢だよ☆」


それで、
ブティックでのアルバイトは順調だったんですが、
テストで「D」をとってしまう等、
学校の成績は落ちていたんですね…



学校の成績が落ちたらバイトはやめる約束だったんですが、
長男アレックスの計らいもあり、
残りの科目3つとも「B」なら
バイトは続けてもOKというコトになり、


成績優秀な兄アレックスに手伝ってもらいながら、
なんとか2科目で「B」をとるコトに成功!



残す科目は「アメリカ史」だけ…


ただ、
ブティックでバーゲンがあるため、
バイトは休めず、

アレックス付き添いの中、
働きながら勉強するコトになりました。




はてさて、
どうなるコトやら…






まぁ、
話の展開としては
ある程度、予測できちゃったかな…?



キートン家の方々は、
それぞれが個性的でありながらも
どこか憎めないですねぇ^^;



いつの間にか
親と子の立場が逆転しちゃったりしちゃうトコロも
面白いですね☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




じゃあ、
コッチの方がオマケみたいになっちゃってるけど、

Learn English Speaking
(初級者用のえいご学習素材)の方も貼っておくね~♪



(パソコンでご覧でしたら、
パート6として、15分26秒~最後までの再生です)







~パート5までのシットコムのあらすじ~


Elenaは、英語を勉強するために
スペインはマドリードから、

AgathaVictorが住んでいる
イングランドはロンドンの
ジョンソン家に滞在するコトになりました☆


そして、
Elenaは、仕事も探していましたね…




~今日の一曲~


ちょっと前に、
大瀧詠一さんの曲を貼ったので、
それに関連して…







いろんな方にもカバーされた
夢で逢えたら」ですが、
ロスで録音された英語バージョンでーす♪

☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。