「take」って、ちょっとミステリアスな人ですね^^;

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)だと思います^^



本当にたくさんの応援、ありがたいです☆
ウレシイです^^



学問・科学 ブログランキングへ


当初は、
もうちょっと、ひっそりとやっていくツモリ
だったんですが…


どこかで、
欲が出てきちゃったんでしょうねぇ^^;


ですが、
学習をできるだけ楽しいモノにしたいという
想いは、今も変わりません♪




さぁ、それでは!

前回は、「make」さんに登場してもらいましたが…


彼は、
筋肉バッキバキの努力家でしたね☆


(ちょっと、悪口に近いようなご紹介の仕方ではありましたが、
どうかご容赦ください^^;)



それで、今回は、
「make」さんより、ちょっとだけ怠け者な…

彼の弟をご紹介したいと思いまーす!



take」さんでーす!!



いやー、見た目はソックリですね~^^

「m」と「t」が異なるだけですね。


発音も、「メ」と「テ」が違うだけですね。

(「メ」と「テ」は、母音も一緒ですね)




そうですね、元々の意味としては、

「make」は、「作ったり、別の形や状態にしたり」と
「take」は、「触れたり、つかんだり、とらえたり」とで、

かなりキャラクターは異なるかも知れません。


しかも、
「make」さんが、ちょっと強引なまでの社交家である
(影響力や、強制力が強い)のに対し、

「take」さんは、
「話す人・聞く人とは、別の場所に
持って行ったり、連れて行ったりしちゃう」んですから、
ちょっと人が苦手なのかな?



…そうですね。


ここで、
その違いを明確にするために、

彼らが、別々に旅行に行く場合、
どういうコトになるのかを見てみましょう♪


・「I made a trip to Paris.」
・「I took a trip to Paris.」


兄弟で、別々にパリに旅行したワケですね。


それぞれ、どんな旅行になったか、
イメージできますか?



もちろん、この辺の解釈は人によっても違うでしょうが、


僕でしたら、

make a trip」なら、
ぜんぶ自分で計画を立てて行った旅行だったり、
商用旅行などをイメージします。


take a trip」なら、
旅行会社のパッケージにあるような気軽な旅行だったり、
観光旅行などをイメージしますね。



なぜ、このような違いが生まれるかと言えば、
やはり、そのキャラクターの違いです。


例えば、
本を書いて作り出すのは「make」ですね。

当然、労力もかかるし、努力が必要だし、
「作り出す」という強いパワーがあります。


対し、
すでに本棚にある本を取り出すのは「take」です。

まったく労力がかからないというワケじゃないでしょうが、
すでにあるモノを取り出すだけなら、

「make」より怠け者でもOKなワケです。



いやー、
兄弟と言えども、その環境によって、
その後の人生は
大きく変わるんですね~^^;



念のため、
もう一つ、彼らの日常を覗き見しちゃいましょう♪


・「I'm gonna make a swim this afternoon.」
・「I'm gonna take a swim this afternoon.」


なるほど、
彼らは、午後に泳ぎに行くんですね。


おっと!
「make」さんが苦しそうにしています。

対し、
「take」さんは優雅に泳いでいます。


ここでも、
兄弟の差が出てきちゃいました^^;



「make」は、努力や困難を伴うので、
泳ぎの苦手な人なら「make a swim」と言うでしょう。

対し、
泳ぎの得意な人は「take a swim」と言うと思います。


ただ、
水泳のレースをする場合など、

泳ぎが得意でも、
心理的な壁や困難を感じていれば、
「make a swim」と言うコトもあるでしょう。




それで、最初は、
そこまで厳密な使い分けを意識する必要はないと
思いますが…

(僕だって、三倉さん家のマナとカナの区別が
すぐにデキるワケではないですし^^;)


ただ、
聞き取る上では、知っておいて損はナイと思います。


そして、
いつか使い分けられるようになると良いですよね☆




よし、それじゃあ、
気が晴れたコトだし、散歩にでも行ってくるかな~。


…ん?

「散歩する」は、えいごで「take a walk」ですね。


なるほど!
「散歩」に努力や困難は、普通はナイですからね。


make a walk」と言ったら、
それは、
リハビリなどの歩く訓練かも知れませんね。



…と、
ここまで「take」さんの怠慢ぶりを
ご紹介させていただきましたが、


彼の名誉のために、
「take」さんが本気を出すとどうなるのか、
動画でご紹介したいと思います☆




(パソコンでご覧の場合でしたら、
前フリを省略したトコから再生されますよ~)


いますよね。


普段は、やる気なさげにしているのに、
ひとたび問題が起こったら、

そればかりに集中して、全力で立ち向かう方。



いや、カッコイイと思いますよ^^


「take」さんにしてみたら、
メリハリが大事だよ☆というコトなのかも知れませんね。



っと、
こう言っている間に、

「take」さんから、
「疲れたから、もう寝る。」と言われちゃいました^^;


というコトで、
今回は、これぐらいにしておきます☆




~編集後記~


いやー、最近、
なつかしの名曲を貼らせてもらってるんですが、

えいごでカバーされた
日本の名曲も多いですよね^^



今日は、どの曲にしよかっなー♪


あっ!!
小柳ゆきさんの「あなたのキスを数えましょう」があるっ!


この曲、
知っている方も多いと思いますが…

彼女って、
今、何をしているんでしょうね~?

(余計なお世話ですが^^;)



ちょっと、
ロック調にアレンジされちゃってるので、
好き嫌いはあるかも知れませんが、
貼っちゃいまーす♪






…僕だけかも知れませんが、

曲調的に、
映画『アルマゲドン』の主題歌にもなった
この曲を想い出しちゃいました♪





いや、確か、中学生の頃に
狂ったように聴いていたもので…

今でもアカペラで歌えます☆


って、そんな情報はどうでもいいですね^^;


失礼しましたぁー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム