スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、お知らせしなきゃいけないコトがあるかも知れません

こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)なんですね~^^



今日は、
ちゃんと?えいごのネタですよ~☆



えっと…そうですね。


僕は、
「make」と「take」を兄弟として、
見た目は瓜二つ(the spitting image (of))だよって

ご紹介させていただいたワケなんですが、


⇒「make」さんを紹介した時の記事は⇒コッチ
⇒「take」さんを紹介した時の記事は⇒コッチ


けっこう、こういった
動詞を擬人化してキャラクターを付けるのは
見切り発車なコトもあるので、


いつか、
『ドラゴンボール』みたいに
矛盾が生じてくるんじゃナイかと
ビクビクしながら過ごしてまーすっ^^;



ですが、
英単語や文の持つイメージは
人それぞれあってOKなんですね~。


(日本語に訳すとしたら、
「これが正解」というのは、厳密にはナイよ。

翻訳家だって、
自分の感覚に近い言葉で訳しているダケです☆

もちろん、
シチュエーションによっても意味は変わるでしょう。
日本語でも同じですね^^)



だから、
えいごを感覚で捉える一助になればいいな♪

って思って、やらせてもらってまーす^^



てへぺろっ(*´▽`*)




ではでは、

今日は、「make」と「take」を使った他のフレーズを
見てしまいましょう♪


(「え~、他のがイイー!」とか
言わないでね☆)



そうね、
「make」さんは
とっても力が強いよ☆と紹介してきましたが…



ところで、日本語には「波風を立てる
という言葉がありますね。


なんと!

えいごにも、
これと似たような言葉があるんですね~。


元々の意味も、そこから派生した意味も
かなり似ています。



この「(波風を)立てる」という意味で、
力強い「make」さんが使われてます。


ちょいと、
コチラをご覧いただければっ




(パソコンなら、前フリ省略の再生ですよ~☆)



「今は波風を立てるのはマズイよ」
なら

This isn't the time to make waves.
って言えばOKなんですね~☆




さてさて、

ではでは、弟の「take」さんを見てみましょう♪




(パソコンでご覧ですか?もちろん、前フリ省略です☆
ただ、字幕を日本語に翻訳する機能は、ちょっとヘンです^^;)



ブログをやってらっしゃる方なら、
take its toll (on)」を感じるようになった経験のある方も
多いのではっ?



最初は楽しいけれど…

いやー、続けるのって大変ですね^^;



ただ、2・3年もやってて、
ほぼ毎日更新してらっしゃる方を見ると、

す、すごい…


当然、他のコトで忙しかったり、
しんどい日もあるでしょうし、
面白いネタが浮かばないとか?


「しばらくは放っておいてイイかなっ」
ってなるのも普通ですよねぇ。




う~ん…


僕も、ここに来て、
ちょっと「taking its toll on me」な状態かも知れません^^;



個人的なコトで申し訳ないと言いますか、
こういったコトは、当初は書くつもりは無かったんですが…


当ブログは、アクセス数に関しては、開設以来から
多少の変動はあっても
日を追うごとに伸びてきては、いたんですが…


ここに来て
急にアクセスが激減したり、


FC2アクセス解析(PC・スマホ)

(10/2をピークにどんどん減ってます^^;)



当然、ランキングも2位に戻り…



英語 ブログランキングへ

(今は何位か分かりません。
でも、1位じゃないでしょうし、3位以下かも知れません)



まぁ、今までがバブルだっただけなのかなぁ?


最初は、
目新しさとか、
「あれっ、ランキングに新しいヤツがいるぞ」
みたいにアクセスは集まるけど…


やがて低い数値で安定するっていうコトなのかな。



ブログは初めてなもんで、これまでの流れから、
てっきり、
アクセスはどんどん伸びていくものだと思ってました^^;


(10/2の時点では、

「よし、ココまで来れば
もう、1日のユニークアクセス200を切るコトはないだろう」
って思ってました。

いやー、調子に乗ってましたわー)



でも、
1度バブルを味わった人間からすると、
ここに来て100を切るとなると、
正直、凹みます。


もちろん、
こんな目先の数字を気にしても意味ないんでしょうし、

ちゃんと読んでくれる1人1人を
大事に思うべきなんでしょうねぇ。



ただ、ここまで激減するというコトは、

興味本位で見てたけど、やっぱりツマンネーや!」とか?

なんか最近、パターンが一緒だし、飽きてきたな」とか?

う~ん、えいごの学習、やっぱしんどいわ!」とか?

そんなコトになってるのかなぁ?


単純に、これくらいの変動はあるのかなぁ?


それとも、何かマズイ事でもしたのかな…?


わ、わからない…。



もし、何か思うトコロがあれば
コメントをいただけると有り難いんですが…


(とか言って、
すでに興味のない方は読んでくれてないでしょうし、
コメントをもらえない可能性も大?

うわー、それ、めっちゃハズイわー^^;)




それで、
またまた個人的なコトで申し訳ないのですが、

(と言うより、
グチに近いようなコトをつらつら書きます)



実は、僕、独学で
平成25年度の司法書士試験を
コッソリ受けてたんですが…

(2回目の挑戦)


280点満点中、あと3点足らずに
落ちちゃいました^^;

(今回の合格点は221.5点以上)



いや、
試験終了直後は、かなり自信があっただけに
ショックです。


ただ、家に帰って確認した時に、
いくつかの見落としに気付いて…


しばらくは放心状態でした ('Д')



それでも、
「ギリギリ大丈夫かもしれない…
頼む!!

と、祈るような気持ちで過ごしてたんですが、

結局ダメでした。



司法書士試験を受けたコトがある人なら
お分かりになると思いますが、

「じゃあ、来年は受かるね☆」

という簡単なモノじゃありません;;



なんて説明したらイイのか迷いますが、
司法書士試験は、
ピアノの演奏みたいなモノです。


ピアノも、
頭で考えて弾くんじゃなくて、
感覚で弾きますよね。


ピアノのコンクールに合わせて、
最高の状態を保つために、

すでにマスターした曲を
何度も何度も弾いて、
感覚をさらに磨いていくワケです。


(本番に合わせて、
体調などを管理していくのも大事ですね。

これを身の回りのコトを自分でしながらとなると、
さらに大変です)



司法書士試験も、
頭で考えて答えるヒマはなくて、

試験の午後の部(択一式のほか、記述式の問題がある)では、
絶対に時間が足りないんです。


(合格者にしても、
時間内に完璧に答えられる人は皆無と思います)



記述式の問題は、
3ページくらいにわたって、
簡単な事件の流れと
解答上の注意事項(これもチェックが必要)などがあり、

別紙で10枚以上の参考書類が
提示されるのが、最近の主流です。


参考書類の中から、
試験委員がワザと隠そうとしてくる
解答に必要な情報を抜き出して、
時系列に並べ替えて、

申請すべき登記申請書を頭で組み立てて、
ボールペンで解答を書いていきます。



ひとつ見落としただけで、
不合格になるような重要な情報も
数10個とあるので、気が抜けません。


これが、
不動産登記法と商業登記法の
それぞれで出題されます。


(作成すべき登記申請書の数は、
不動産登記法で、だいたい6・7件。
商業登記法で、だいたい2・3件。

と言っても、
1件あたりの書く量は商業登記の方が断然多いです。

それ以外に、
法律上の理由などを答える
小論文形式の問題もあります)



書くだけで相当の時間がかかるし、
あんまり汚い字で書くワケにもいかないし、
「答えが分かっているのに、書く時間が足りなかった」
というのもアルアルです。



問題などを見た瞬間に、パッと答えが浮かんで、
無意識の状態でも解答をスラスラ書ける…

そんな状態をキープしなければ、
絶対に合格は有り得ません。



時間は足りないですが、
隠れた情報を探す以外にも、
ヒッカケや目くらましも存分にあるので、

見落としや読み違いなどの無いよう急ぎ過ぎず、
時間に間に合うように慎重になり過ぎず

というバランスも大事です。



時間が足りないと言っても、
午前の部「2時間」、午後の部「3時間」あるので、
集中力をキープしつつ
急ぐのも大変な作業です。


(法律の条文を見たコトがある方なら
お分かりになるかも知れませんが、

ああいった文を読み込んでいくだけでも
頭がめっちゃ疲れます)



そして、出題の可能性のある論点を
全部完璧におさえるのは不可能なので、

試験でどの辺の論点が出題されるか?
というバクチ的な要素もあります。


(それぞれに得意な分野だったり、
重点的に勉強した部分は異なるでしょうし、
試験当日の調子もどうなるか分かりませんので、
合格するには運も必要です)



僕は、独学ではありますが、
毎日気が滅入るほど勉強してきたので、

もう、
しばらくは法律のお勉強はしたくない!
って感じだったし、

来年は
そんなに勉強する時間もとれないし…



今回の試験は、
比較的やさしいモノでしたし、

たまたま得意な分野だったり、
繰り返し演習したモノが出題の中心だったから、
ここまでの点数が取れたんでしょうね。



仮に、来年の合格を目指すとしたら、
法律や判例の変化もチェックしなきゃだし、
重要論点の膨大な記憶や感覚をキープしつつ

(ビックリするくらい、何回繰り返しても忘れます。
それだけ複雑で膨大な情報量です)


ある程度マイナーな論点にも手を広げつつ…

(出題可能性が低いと言っても、
おさえるべき情報は膨大なので、勉強の効率悪いです)


自分でも比較表や問題などを作りつつ
毎日いろんな角度の問題演習を繰り返し、
時間配分などの感覚を磨いていかなきゃなんです。



だから、
なんとしても!今年で合格したかったのですが…


今は、来年も受けるツモリはありません。


別に、
司法書士とか弁護士として独立したいワケでも
ないんです。


(「じゃあ、なんで受けたんだ!」ですよね^^;

ざっくり言うと、
勉強を始めた当初は、法律にも興味があったし、
いろんな世界を見たりして、
活動できる幅を広げたかったダケです)




…まぁ、
そんなこんなもありまして、

「はぁ、最近良いコトないなー」

と、かなり沈んでたんです。



「こういったコトは書くべきじゃないよな?」
という思いもあったんですが、


ひょっとしたら、
何かの参考になるかも知れないし、


僕自身、さらけ出してみて、
ちょっとだけスッキリしました^^




僕は、ブログには
あまりネガティブな事は書きたくないので、

なんか、変に明るいキャラになってましたが、


察しの良い方なら、
「こいつ、実は心に闇を抱えているんじゃナイか?」

と思われたかも知れませんね。



僕は、これまで、
人生の9割は苦しみだ」と思って
生きてきたので、

その推察、正解です☆


(ちなみに、太宰治も好きです)




…で、
ココまで読んでくれたという方も
そうはいらっしゃらないとは思うんですが、


最近、
いろいろと処理しなきゃならない問題など
あるので、

更新は滞りがちになるやも知れません。



あっ、でも、
みなさまのトコロに訪問はさせてくださいね♪


みなさまの記事を読ませていただくのは、
もはや
僕の楽しみの一つなんで☆



もし、
今まで読んでくれた方と
コミュニケーションをとる機会などあれば、

又はコメントなどをくれる方がいれば、

それらを参考に、
今後のブログなどの方針が
変わってくるやも知れません^^



もちろん、
僕も、更新はしたいし、
役に立つ情報だったり、面白い記事を書きたいわぁ~です!



また新たな気持ちで、
一から出直したいなぁ~☆






今まで読んでくれて、ありがとう☆

(って、終わるみたいな言い方だなっ^^;)


正直、
しんどい考え事が増えたコトも
ありましたが、

温かいコメントや応援が
心の支えでありました^^



もし、よろしければ、
えいごに関するコトでなくても良いので、

更新を休止してる間も
コメントをいただけるとウレシイです^^


(って、高望みかも知れませんね^^;)




というコトで、

それでは…


☆。.:*:・’゚ヽ(・ω・)ノ まったね~♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ☆

鍵コメさん、温かいコメントありがとうございます☆

とっても励まされました^^

詳しいコトは、
鍵コメさんのブログにコメントさせて頂きましたよ~☆

(こちらも、鍵コメで返させてもらいましたが^^;)

はじめまして

記事をいつも楽しみに拝見させていただいておりました。
司法書士試験、残念でしたね。
想像を絶する努力をされておられたのでしょうから、なんと言葉をおかけしてよいやらわかりません。

自分もブログをしているので分かりますが、アクセス件数の増減は気になりますよね。。。
記事に対する関心度合いだけでなく、定期的に読まれる方のご都合もあるのでしょうから、こればかりは仕方がないのかなとも思います。

しばらくブログをお休みされるとのこと。
しっかり充電されて、また再開される日を楽しみにしております。
季節の変わり目、健康にはご留意くださいね。

Re: ドナ夫さんへ☆

ドナ夫さん、はじめまして、こんにちは^^
とてもお気遣いのあるコメントありがとうございます☆

ここまで誠実に丁寧におっしゃっていただくと、
僕も、なんてお返しすれば良いのか、ちょっと迷ってしまいます^^;

ですが、もちろん、とっても嬉しいです^^


司法書士試験は…そうですね。

結果(点数)を見たときは、
「やっぱり!あの見落としさえなければ、合格してた…」

悔やんでも悔やみ切れない気持ちと言いますか、
解消しようのない想いでイッパイだったんですが、

「でも、例年に比べれば易しい試験で、
重点的におさえたポイントが出題の中心だったから、
合格できなかったのは実力不足か…」

開き直ってみたりして、
最近はちょっと気が楽になってきたトコロです。


まぁ、
一流大学の法学部卒だったり、
高いモチベーションで毎日何年も勉強した方々に
勝っていかなければなので、

独学で勉強を始めた頃の認識の甘さを
再び実感しましたね。


余裕で合格できるくらいじゃないと、
実務では通用しないんでしょうね^^;

これも良い経験だったと思います☆


アクセスとかはあまり気にしたくないんですが、
でも、チェックして凹んだりしちゃうんですよね^^;

更新につきましては、
しばらくは、
記事の内容とかよりも、とりあえず更新するコトを重視しようかな
とも思ったりしたんですが、

あまり深く考えずに、いろいろ試してみたいと思います。


重ね重ね、とても心のこもったコメントありがとうございました☆
☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。