スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっはっは…こいつぁ、内向的な人が秘めた力なのだよっ!


こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)なんですっ^^



「内向的」…と。



またしても、
日本語としての意味を一概に定義できない(?)言葉を
記事のタイトルに使ってみましたぁ☆



なんでしょうねぇ。



ブログ記事を書くようになってから、
ふだんは特に意識もなく、勝手なイメージで
使ってた言葉でも、

その本来の意味とかを考えるように
なっちゃったんですよね^^;



「自分の感じているニュアンスが、
この言葉選びで、どれだけ伝わるのだろうか…?」

ってね♪


気になった言葉は、
(電子)辞書とかでも調べてみるんだけど、
けっこう定義が曖昧だったり
するんですよねぇ^^;




あぁ、いろいろ調べるのも面倒くさい…


じゃなかった!!


もっといろんなコトについて学習したいですっ☆




とりあえず、

内向的」と、「内気・引っ込み思案」とは、
同じ意味じゃないってコトで
いいのかな…?



(ちなみに、これまた混同しやすいですが、
外向的」と、「外交的」も違うみたいですね。


かなりざっくり言うと、
「内向性」と「外向性」はユングの提唱した言葉で、
まず、判断基準が、自分の中にあるか外にあるかの違い…
だそうです。


ちなみに、明石家さんまさんは、
「内向的な性格である」と診断されたとか。

まぁ、「内向的」が、
他人の考えや評価・金銭など(外部的要因)よりも、
自分独自の価値観(内部的要因)を
行動の判断基準にする…

という意味なら、
さんまさんは「内向的」で合っているのかも?)




う~ん、
まぁ、この話は置いておいて、


前回の記事では、

「アメリカに住んだからといっても、
英語を使えるようになるには、
相当の努力と度胸も必要だろうね~」

みたいに言ってみたんですが…



個人的に、この、
「努力や度胸は、どんな場面でも必要でしょっ」

みたいな空気感は、
日本の社会全体に染み渡っているような
匂いを感じるんですよね。



クンクン…


クンクン…



ワン!  U*^_^*U




僕は、これまで、
「自分の事を、内向的で、安定志向の人間だ」
と分析してきたんですが…



今の若者を見ても、
(って僕も、世間で見たら若者でしょうが^^;)


例えば、職場の海外研修などには
No No No!」と言ったり、

社会的にはムリと分かってはいるけど、
できれば終身雇用を望んでいる

みたいな就活生の発言も多くなってる気がします。




これらに対しては、大手企業の代表者の方なんかは、
「若者よ!海外にも出ようぜ。
もっと、外に目を向けようよ!!」


みたいに発言しているのを見たコトもありますが…




確かに、僕も…


例えば、海外研修なら、
わざわざ会社が莫大な費用を負担して、

若いうちにいろんな経験を積んだり、
新たな発見や学習を得られるチャンスを用意して
くれているのに、

もったいない!


という思いもありますよ。



(まぁ、最近は、
マイナー(?)な地域への派遣も多いでしょうから、
言語の不安やら、生活の不安やらも当然あるでしょうねぇ)



でも、逆に、
人がやりたがらないのであれば、
そこに積極的に名乗りを上げて、挑んでいくのは、
なお更!ウマ味があるとも思います。




そういった意味でも、自分自身も、
「要所・要所で自分の殻を打ち破るという作業は必要だな」

と考えてきました。



チャンスを逃さないためにも、
反射的に大胆な方の選択肢を選ぶという
心の準備なども必要だろうと…




ただ、物事は、
多角的に見るコトが必要ですよね。



なので、ここで一つ、
(ちょっと関係ない話も含まれるかも知れませんが)


いろんな角度からの検証を
(人任せで)試みたいと思いまーす♪
 ↓





(↑各種・言語の字幕もご利用いただけますよっ☆)



うん、面白いスピーチですね~


(って、僕が偉そうに言うのも、なんですが^^;)



本当に偉そうだな~」って思ったら、
ポチしてね☆ (別ウインドウで開くよ^^)



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




おそらく、
彼女と同じようなコトを感じていた人でも、
それを発言する場って
無かったんじゃないかと思われますよね。



職場や学校などで、
このような発言をしようものなら、
単に「内向的な性格を直すよう」注意され、
(場合によっては、こき下ろされて?)

自分の評価を落として…はい、終わり。

みたいな^^;




と言っても、

スーザン・ケインさんは、単に、
内向的な人に「そのままで良いよ☆」と
言いたいワケではなく、


外交的な部分も必要だし、

それぞれの特長を活かせるような
バランスの取れた環境が
社会には必要だと訴えたいのかな…?



動画の中でも(ユングも)言っていますが、
みんな、内向的な部分と外交的な部分の
両方を持っており、


(僕だって、一人で考える時間は必須であり、
独自の感性を何より(?)重視してますが、

周りの意見に影響されたり、
他人の評価も気になりますし^^;

あと、意外と、人前で発言するのにも快感を覚えます)



ユングも言っていますが、
内向性・外向性が、一方に片寄り過ぎると、
自ら行動のバランスを取ろうとするモノでもある…と。


(言ってたかな…?)




いずれにしても、彼女は、
このスピーチをまとめるのに、
相当な時間を費やしたんでしょうねぇ。


(何度も言いますが、偉そうな発言をお許しください;;)



スピーチの時間自体は
そんなに長くないですが、

おそらく、できるだけムダを省こうとしたんだと
思われます。




意見が一方的なモノにならないように、
様々な角度からのデータや意見も取り入れて分析し、


聞き手を退屈させないように(?)
ユーモアを交えつつ、
スピーチの構成(流れ)や演出にも気を遣い…


何度も客観的な視点から見直し、
推敲を重ね、練習してきたんでしょう。 たぶん^^;



ユングの言っている事と合致するかは分かりませんが、
おそらく、こういった技は、
内向的な人の得意分野のように感じます。



内向的な人は、
判断基準が自分独自のモノであるため、
「身勝手で頑固」
という印象を与えやすいのかも知れません。


ただ、
いろんなコトを自分の中に落とし込んで、
深く考えるという作業は
ふだんから行っているんじゃないかな?


というのが僕の考えているトコロです。




…ただ、そうですね。


よくある(?)一方的な意見に傾かないように
配慮するあまり、

「どれが自分の意見なの?」とか、
「結局、何が言いたいの?」みたいに思わせたり、

人の注意を集め、惹きつけるような
話し方とは離れていく可能性も大きいですね^^;




僕の書く記事も、曖昧な表現のモノが多いですね~



おそらく、
ある程度激しいコトも書いたり、
断定的に表現した方がイイんだろうな…
と思いつつ、出来ていない状態です。



ただ、
断定口調や、あえて激しく表現するなどと、
そういったコトを
単にテクニック的に使用しても意味ないよな?

という思いもあるんですねぇ。



スーザン・ケインさんも言っていましたが、

人目を引いたり、納得させるような話し方がデキても、
その話の内容が充実していなければ、
むしろ、それは害悪だと…


(って、そこまでは言ってないですね^^;
勝手な解釈です。)




ちなみに、今日の記事のタイトルも、
あまり効果はナイでしょうが、

SEO対策として、
内向的」の他、「改善策」みたいなキーワードも
入れてみようかな~とも考えたっていう話w




で、
結局、僕が何を言いたいのか(結論は?)
ってコトですよね…^^;





う~ん、

とりあえず腹が減りましたぁ☆




今日は、真面目(?)なコトばかり、
たらたら~っと書いてしまったのです!



って言っても、
けっこう時間かかってるんですよ^^;



まぁ、僕の内向性が原因なんでしょうが、
考えすぎ…なのかな?


未熟ながらも、
構成や演出を考えたり、
推敲を重ねるという作業は疲れるモノです;;


(効果あるのかも疑問ですし…)



ただ、
意味もなく騒ぐような集まりに参加する
(そこにいるだけで疲労感がハンパないです)よりは
よっぽど良いですがネッ☆


あっ!これは、
みんなには内緒ですよっ^^




じゃあ、また☆



読んでくれて(るかどうかは、わかりませんが)

ありがとう~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も

内向的な人間です~
それも、『超』がつきます。

外から見ている方々は、
そんなふうに思わないみたいなんですが。

人見知りですし。
友達がそれを聞くと
「え~? どこがぁ~?」
と言います。

人前でスピーチすることや、
司会をすることなど、
本当は苦手なのに、
『得意』とすら思われています。

断れないだけなんですけどね。

自分が思う自分と、
他人が見ている自分の姿と、
だいぶズレがあります。

不思議ですね~
どの人もそうなんでしょうかね…?

Re: アルままさんへ☆

アルままさん、こんにちは^^

えっ、そうなんですか!?

たぶん、僕よりはじぇんじぇん外向的な方だと
お見受けしておりましたが^^;


そうですね~

内向的であっても、
相手のコトを配慮して
結果的に取る行動によっては、

外交的な印象を与えるってコトは
あるかも知れませんね♪


本来は内向的でも、
ちょっとムリして外向的に行動されている方も
多いでしょうね。

(動画では、え~っと…
「3人に1人~2人に1人は内向的な人間」って言ってたかな?)

まぁ、
集団の中では、外交的が「良し」とされてますからね~

いわゆる「スイッチの切り替え」
をしているってトコロでしょうか^^


僕も、人付き合いの場面では、
「この言動によって、相手はどう感じるんだろう…?」
って考えが、行動より先に来たり、
自分の思考の世界に入って行っちゃったりして、

自分が理想としている対応なんて、
取れた試しがないですよぉ

(って、「対応」って言ってる時点で内向的ですね。
自分からはあまり行かない…みたいな^^;)


確かに、間違っててもイイから、
まずは手っ取り早く(?)コミュニケーションを計る
っていうような外向性も必要とは
思うんですよね☆

ストレートに問題点を
指摘し合って、間違ってたら直せばイイ
って感じで♪


う~ん…

あっ! 「外向的」と「外交的」が入り混じっちゃってる!


と、こんな感じで、
まとまりがつかなくなっちゃいましたぁ☆

許してくださーいぃぃ♪
☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。