スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は、盲点に気付けるかなっ♪(←えっ!?見えないから「盲点」なのに、どうやって気付くの?)



こんにちは、猪狩学(いかりまなぶ)ですっ^^



今日は(今日も?)
たいした話じゃないから、


せっかく来てもらったし、
この曲(「Seasons of Love」)を用意したよ☆



最近、CMでも聴いた気がするけど、
なんのCMだったかなぁ…?







案の定、詳しいコトは知らないんだけど、
映画化されたミュージカルの『RENT』で
歌われてて、好きだったんだぁ♪



確か、
タモリさんは、「ミュージカルは嫌いっ」
って言ってたような気がするけど、


RENT』は、僕としては、楽しめたなぁ^^



(ごめんなさい、内容はぜんぜん覚えてないです^^;

何年も前に映画のDVDを借りて観ただけだし、
けっこうテーマが深かったような気もするけど、
単純に、面白かったような覚えがある~)




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村




うん!じゃあ…
ソレとはまったく関係ないけど、


今日は、
人間の盲点」について
語りたいと思いまーす♪



そうですね~



みんな、自分に「盲点」があるコトは
自覚があると思うんですが…




例えば、
みなさんは、自分の家の玄関トビラは、
毎日見てますか?


だとしたら、
そのデザインを、正確に絵に描けます…?



別に、玄関じゃなくても、
毎日見てるモノなら何でもいいんですが、

リモコンのボタン配置とか、
お風呂の給湯器を操作するパネルのボタン配置でも、
食器とか、アメニティの配置順でも…



おそらく、
いくつもの見落としや間違いがあると
思うんですが、


もし、
これらを正確に描けるとしたら、
特殊な能力の持ち主かも知れませんね^^;




確か、どこかの教授が、
スピーチの導入部分として、
こんな感じのネタを使ってたと思うんですが、
パクらせてもらいましたぁ☆



そのスピーチでは、
(ちょっと、このブログ用に脚色も含まれますが)
以下のような流れだったと思います。





おそらく、みなさんは、
毎日、携帯電話の画面か、腕時計は見てますよね?



じゃあ、例えば、
携帯電話の画面を点灯した時に、
初めに表示される映像
正確に、絵に描くコトができますか…?


(アプリの並び順とかですね。
腕時計なら、文字盤のデザインとか、
ネジやボタンの位置とか…)



デキるだけ細部まで具体的に
描いてネッ☆




…どうでしょう?




確認してみてくださいっ☆




おそらく、
いくつも間違いや、見落としがあると思いますが、
これが「盲点」ですね。



毎日見ていたとしても、
本人が重要なモノと認識してなければ、
見ていないのと、ほぼ変わりません。



まぁ、
最初に表示される画面や、
ネジやボタンの配置などは、重要じゃないですからね。


携帯電話なら、
誰に(誰から)通話やメールをするか(あるか)、
又はアプリを起動した後の操作だったり、

腕時計なら、
時間が重要なワケですからね。




で、
もし、ちゃんと確認されたのなら、
そのまま目を動かさないで、

次の質問に答えてください。




今、何時でしたか?




携帯の画面や、腕時計を確認したのであれば、
今の時刻が目に入ったハズですよね?



もし、答えられたら、
注意深い人なんでしょうね。


(僕としては、
答えられない方が、有り難いんですが^^;)




…そうです。


確認作業をしている時は、
「時刻」は重要じゃないので、
目に入らないよ~



それが「盲点」の正体だよ~





え~っと、
このブログでは、このネタは使いづらいんですよね。



確認後に、
「今の時刻」を訊くという
二段構えは捨てがたいトコロだったんですが、


パソコンとか、スマホから
ご覧になってる場合だと、
時刻が常に表示されてる可能性もありますし…




いずれにしても、僕らは、
重要なモノ」という枠内でしか
見ていないってコトは間違いないですね。



まぁ、当然、
目に見えるモノ全部を処理してたら、
脳が追い付きませんからね^^;




で、この話の怖いトコロは、

僕らの思考にまで
「盲点」が存在すると思われるトコロですっ



たぶん、僕らは、
新しい情報に触れても、
自分の思考(自分が重要視しているモノ)
という枠内でしか

その情報を見ていない…



自分が既に形成している理論だったり、
信じているトコロから外れてしまえば、

新しい情報を得るコトはできないですね。



単に、
自分が今持っている情報と照らし合わせて、
分かった気になっているダケです。




原始人に「野球のルール」を説明したとして、
今まで(おそらく)知りもしない新しい概念を、

原始人が一発で理解できると思いますか…?



ひょっとしたら、
ボールを遠くに飛ばして、
獲物を仕留めるためのトレーニング
みたいに解釈するかも知れません^^;



(「思考」という意味では、
良い例えではナイかも知れませんね…

でも、他に分かりやすい良い例えが
浮かばないので、お許しを☆)




そうですね~



昔の僕みたいに、

「自分の論理的思考能力自信アリアリの方」ほど
盲点は生じやすい
(論理的思考では視野が集中するからネ)のに、

どんどん、「自分の方が正しい」
みたいな意識になっていっちゃうんですよね~



(えっ、今は、どうかって…?

もちろん、昔から、
この世に天才がいる事は知っていて、
自分の論理性が優秀でないという自覚はある…ハズ。

なのに、
いろんなトコロで勘違いしちゃうんですよね~)




まぁ、
「いかに相手を論破するか」という
ディベートみたいな訓練も
確かに大事ですが、


「自分の盲点」も意識しながら
できるだけ先入観をとっぱらって
情報というモノに触れなければ、

どんどん思考は凝り固まっていくダケです。




今の時代、

自分が今持っている
公式を当てはめるだけじゃ
答えは出ないハズですよね~



それに、
この世には、論理では測れない(解決できない?)
問題もあるんですよね。



例えば、

「今、1人の命を見殺しにすれば、
10人の命を救えるかも知れない。

でも、目の前で瀕死のその1人は、
今処置をすれば、確実に助かる。

ただ、その処置をしていれば、
10人の命は助からない。

10人の命を救う可能性のために、
1人の命を見殺しにしていいのか?


とか…




本当は、こういったコトは言いたくなかったんですが…


こういったコトを、議論の場に挙げてしまえば、

「見殺しにしてはイケナイ理由」が存在するのと同時に、
「見殺しにしてイイ理由」が存在しちゃうんです。



もし、
「見殺しにしてはイケナイ理由」として、


「人間は、情報空間に価値を持つ生き物だから、
その価値は、『数の論理』では測れない

まずは確実に、目の前の命を救うべきだ」


と言おうものなら、
それに対する反対意見が出てきちゃうんですね~



それが、
「論理」という名の化け物と思われます。



(そう言えば、最近の映画や漫画では、
いわゆる悪役として登場する者でも、
わかりやすい(?)感じじゃなくて、

「10人の命を救うためなら、1人を殺してもやむを得ない」
みたいな論理を貫き通そうとしていて、

それぞれが信じる論理で
闘っているような気もしますが…)




ただ、僕としては、
こういった問題には、答えを出せないし、
出さないのが人間である


論理ではなく、目の前の瀕死の命を
救おうとするのも人間としての姿だ」

と言うしかありません;;



本来は不完全なのに、
完全なモノを求めて
ムリにでも答えを出そうとしたら、

テロリストみたいな発想に
陥ってしまうかも知れませんから。



あっそう言えば!

脳は、本来は存在しないモノまで
存在してるかのように感じる
能力もありますね。




う~ん、
また、だいぶ話が逸れちゃった

(しかも長いし^^;
なのに、説明が全然足りない気もする…)



もはや、
このブログが
どこに向かっているのかは、
僕にもわかりませんっ☆




じゃあ、

おまけとして、
Seasons of Love」の
字幕バージョンを貼っておきまーす♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

まなぶさんはお若いのに深いねーーーーーー・・・

すごいよ、哲学か何かやってた?

私はこの年になっても目の前の事しか考えてないねー。

余裕がないのよね・・・今。

そういえば私が英語はじめたのは今のまなぶさんくらいの年やったわ。

当時はね~、何もかも楽しくてね~。

英語の上達も目に見えるし、よかったわ~。

今は英語にしても、本当に大変なところに来てしまった気がする。

でも・・・やるしかないのよね~。

ま、お互い頑張ろう!

Re: プー次郎の母さんへ☆

プー次郎の母さん、こんにちは^^

哲学は…やってないです。

たぶん、
ちゃんと修めた学問ってナイです^^;

手を出したとしても、
どれも中途半端なんですよね~


えーーー!?
「何もかも楽しい」なんて、
現実の世界にあったんだ!!

なんてねっ♪

もちろん、
いろいろ大変なコトもあったのでしょうが…

そっかぁ

今の僕に足りないのは、
「楽しむ心」なのかもっ


僕はむしろ、
目の前の問題から目を背けているような気がする…

あぁ、掃除しなきゃっ(←問題、小っちゃ!)


プー次郎の母さんの大変さは、
ブログを拝見してても、伝わってきますぅ ><

「大変なところ」…?

ただ、そうですね。

やるっきゃないコトは
やるっきゃないですネッ

あぁ、この世は最高だー!
(↑って、言い聞かせてるダケですぅ)

No title

こんにちは^^

前から、情報リテラシーの高い方だなぁと思って、貴ブログを拝見していました。
人間に、自分の信念や価値観、知識といったものに沿ったものしか見ない傾向(つまり、「盲点」)があることを、まなぶさんは自覚されている上で、諸々の情報に触れたり、考えを進めたりされているのですね。
それは、非常に哲学的な態度だと思います。
「盲点」は、あることが分かると、もう大分、そこでつまずかなくて済むようになるのではないでしょうか。

理論では答えが出ない事があるというのも全く本当ですが、物事の全体的整合性を見られる論理性があると、判断を間違う可能性が低くなるという点では、これからも、まなぶさんの優れた論理的思考力をますます高めていかれることに期待していますよ^^

本来は不完全なものに完全性を求めると、狂信的になってしまうんじゃないかというご指摘も、全く同感です。
これも、思考の「盲点」という話につながっていますね^^

はじめまして!

訪問リストからお邪魔させていただきました(笑)
ブログおもしろい!!
また、あそびにきます~(^-^*)ノ

Re: Arianeさんへ☆

Arianeさん、こんにちは^^

ごめんなさい、
ブログの方、放置しちゃってて、
だいぶ返信が遅れちゃいました…


そして、僕には、
もったいないお言葉ですっ!

ただ、
本当にもったいないので、
全部おいしく食べたいと思いまーす♪


ぱくっ

モグモグ…


はぁ~
美味しかった☆



ただ、正直…
僕は、情報リテラシーには、自信がありません^^;


(昔っから、考えるコトは日課でしたが、
先人の哲学とかにしても、小生には難しくて、理解ができないんですよね。

って、たぶん、「自分は理解している」って思ったら、
それは「理解していない証拠」なのかも知れませんが…

なんてねっ♪)


たぶん、
「視点をずらして、盲点を見つけるコト」は、
僕にとってのテーマの一つなんだと思います。


どうでもいい話ですが、

昔の僕って、
より合理的・効率的な考え方ばかりを
志向してたんですよね。

人間としては、それらも
求めるのは当然なのかも知れませんが、

ひょっとしたら、
資本主義の影響か、
「社会は、人間を、表面的な数字で判断するモノだ」
という無意識的な感覚が
あったから…なのかも知れません。


なので、表面的な数字を上げるコトに必死…
でもナイですね^^;

必ず、どの世界にも、
マネできないくらいの時間や労力やお金をかけて
その数字を上げてくる方が
いらっしゃるので…

より楽に、それなりに数字を上げる方法を
志向するようになったんだと思われます。


ただ、合理的な考えを突き詰めていくっていうと、
たぶん多くの人間の存在意義自体が
危うくなっちゃうんですよね~

(おぉ、コワい、コワい…)


でも、世の中には、
Arianeさんのように、
相手の方を尊重してお心遣いされたりですとか、

イヤな空気も笑いに変えたりですとか、
本当にいろんな方もいらっしゃって…

この世界って、
本当に面白いですっ☆


「偉そうなコトは言えないな~」って思いつつ、
最終的に、
「面白い」としか言えなくなっちゃいましたぁ^^

Re: KAKOさんへ☆

KAKOさん、はじめまして、こんにちは^^

コメント
ありがとうございます☆


え~っと、
いつ訪問した方だろう…?

(ごめんなさい、
管理人さんの名前までチェックしてなくて…)

あー、知りたいよぉ^^;
☆フレーズリスト☆
☆フレーズリスト☆ 月別のえい訳にチャレンジできるよ☆
プロフィール

猪狩学です^^

Author:猪狩学です^^
Age:29歳だよ
Hometown:群馬だし

Hobby:食べ歩き、読書かな

Favorite Food:
海鮮系に目がないよね^^
サラダに果物も好きだよ

Favorite TV Show:
モヤモヤさまぁ~ず2とか、
ほのぼのした感じが好きだなぁ

Beautification Degree
of The Image:120%^^;

カテゴリ
最新記事
参加中のランキング
※別枠ウインドウで開きまーす♪  ↓
最新記事(25件)
最新コメント
月別アーカイブ(古い順)
実践えいご
体験無料!産経オンライン英会話
実践えいご
有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!
かてきょ(無料体験)
◆関西で家庭教師をお探しなら◆家庭教師のマイカレッジ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

毎日10問☆4択ボキャビル
ビジネスに関する380語句のうちから、毎回10問がランダムで出題されます(☆間違った問題のみ、ループで出題されます)

ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。